« ゴーヤ酒を漬ける | トップページ | 店長 vs オーナー »

2010.08.27

枇杷橋から谷田橋へ

Hasi_2

暑い。暑いとブログどころではない。
気がつけば10日近くの空白が・・・

千駄木に住み始めて10年がたつ。
ずいぶんご近所探訪もしたけど分からないことも多い。

先日、森まゆみ「不思議な町 根津」を読んだ。
分からなかったことどもがストンと腑に落ちた。

上の写真は枇杷橋跡の標識。
よみせ通りと団子坂下柳通りの交差点に建っている。

裏側には藍染川と枇杷橋の由来が書いてあるが、
こちらは車道側なので気がつかない人も多い。

よみせ通りの下には今でも暗渠になった藍染川が流れている。
藍染川を上流に向かってみる。

まずは西日暮里駅前通りと交差するが、
ここにはそれらしい標識は建っていない。

さらに逆上ると今度は田端駅前通りと交差する。
このあたりになると川は谷田川と呼ばれるようになる。

ここにも何も標識はないが、角地には
谷田橋薬局という店があり、橋の名残を残している。

ここに架かっていた谷田橋は田端八幡神社に保存されている。
神社の入口には下記の標識が。

Hatiman

Yatabasi

鳥居の手前に見えるのが谷田橋。不思議な光景だ。
実はこれ、子どもの頃からよく知っていました。

右に見える神輿格納庫の裏側に
わたしは30年間も住んでいたのでありました。

神社からの帰り道、近くの薬局から白衣のおじさんが。
年格好からいって、小学校の同級生Yくんの可能性が高い。

声をかけることは出来なかった。
なにしろ50年のブランクがあるからね。

|

« ゴーヤ酒を漬ける | トップページ | 店長 vs オーナー »

コメント

50年のブランク・・・
ブランクっていうか、もう、プチ初対面ていうか・・・ 確信持って声かけられないですね。それは。

投稿: oxox | 2010.08.27 23:33

田端八幡神社も隣の東覚寺も行きました!
谷中七福神巡りで。

工事中で仁王様がブルーシートに包まれてました(笑)

投稿: ちか | 2010.08.27 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴーヤ酒を漬ける | トップページ | 店長 vs オーナー »