« ケンジつながり | トップページ | 愛車「ニャ号」を駆って »

2010.09.03

行き倒れの夏

Natu

昨日、古本屋に向かう途中、パトカーが止まっている。
なんだ、なんだ。とりあえず写真を撮る。

どうやら人が倒れている。事件性はないらしい。
10分後、救急車が来て収容していった。

なぜ警察が先なんだろう?
ちょっと疑問が残った。

本日、午後10時10分。
マンションの手前に人が倒れている。

さすがに見過ごすことが出来ずに、
「大丈夫ですか?」と声をかけた。

通りがかりの若い女性がテキパキと
救急車に電話をかける。えらい!

この時も、警察には連絡していないのに
警察が先に到着した。不思議だ。

70前後の老人は杖をかかえたま倒れていて、
10分後に到着した救急車に収容された。

救急車への連絡は一瞬の差で若い女性に先を越された。
若い女性に拍手!

|

« ケンジつながり | トップページ | 愛車「ニャ号」を駆って »

コメント

この日記、題名が最高です・・・!
でも、なんで警察なんでしょうね。外から同伴者じゃない人が救急連絡すると、救急の方から警察に連絡が行くんでしょうか。ほら、あの、事件性があるとナンだから。

投稿: oxox | 2010.09.04 18:19

昔、新宿で後ろを歩いてたオジ様がいきなり倒れた時、
最寄の交番に走った私。
イケてない...。

投稿: ちか | 2010.09.04 08:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケンジつながり | トップページ | 愛車「ニャ号」を駆って »