« 最近のツイート | トップページ | 困ったときの冷凍食品 »

2011.04.19

想像力が必要だ

震災の直後に、テレビでこんなニュースが流れた。
避難所の寒さ対策に関するアイディアだ。

体に新聞紙を巻いて、その上にラップを巻きましょう!
津波ですべてを流された人たちに新聞紙やラップがあるのか?

それ以前に、避難所の人たちはテレビ自体が見られない。
メディアの想像力の貧困さを痛感した。

毎朝、祈るような気持ちでテレビをつける。
福島原発の状況が少しでも改善しているかどうか・・・

放水、新聞紙・オガクズ、汚染水の垂れ流し・・・
こんなの素人以下の発想じゃないか。

国内で無理なら、各国に頭を下げて
国際レベルで解決を急いで欲しいと切に願う。

一方で、批判ばかりしていても仕方がない。
現実に過酷な状況で作業をしている人たちもいるのだ。

現場の関係者は、東電の無策の被害者でもあり、
現実に自身も被災者でもあるのだ。

現場で過酷な作業に従事している東電関係者、
警察、消防、自衛隊、そして海外の支援者に感謝!!

|

« 最近のツイート | トップページ | 困ったときの冷凍食品 »

コメント

おっしゃる通り。
実は、オタクって大切なんですよね。

投稿: ニャゴ | 2011.04.19 23:41

一番の素人は、東電の社長、副社長だと思います。電気に生き、電気で生きているはずの彼らが、なんで素人でも考えるような話しかできないのでしょう。真面目に仕事していないにも程があると思いました。

テレビ局もそうかも。視聴者が実はどんななのか、生業ならば考えて然り。

だから、サラリーマンは嫌いです。みんな、自分の仕事にちゃんと入れ込んで、オタクになれ~~~!

投稿: oxox | 2011.04.19 22:49

当初色々な国の支援の申し出を断ってたみたいですけど、
最悪の状態になってから助けを求められた国はいい迷惑ですよね。

頑張ってる作業員の皆さんが無事に作業を終えることを
祈ります。

投稿: ちか | 2011.04.19 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近のツイート | トップページ | 困ったときの冷凍食品 »