« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.31

記者クラブの実態

記者クラブについては、いま、ツイッターとかで、
上杉隆とか岩上安身とかが頑張っているけど・・・

もうひとつ広がらないのは、
実態を知っている人が少ないからなんだよね。

簡単に言えば、記者クラブというのは癒着です。
メディアが官僚にもてあそばれているということ。

私はマスメディアではないけど、
専門紙記者クラブに所属していたことがある。

私は、建設省(当時)、国土省(当時)、国税庁にいたけど、
結局、役所の広報以上にはなれないのね・・・

例えば、国税記者クラブの親睦旅行の幹事は
国税庁広報課の課長補佐が仕切るのね。

国税庁から予約が入ったら、どんな旅館でも安くするよね。
それを、記者連中は当然のように甘受するわけさ。

一事が万事、そうゆう流れで、
お世話になっちゃうから悪いことは書けない。

記者クラブを信じてはいけない。
マスメディアを信じてはいけない。

| | コメント (2)

中島みゆき「時代」

このところ、中島みゆきの「時代」が心に沁みる。
中島みゆきは予言者だったのか?

★「時代」中島みゆき 作詞/作曲

今はこんなに悲しくて
涙もかれ果てて
もう二度と笑顔には
なれそうもないけど

そんな時代もあったねと
いつか話せる日が来るわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ
だから今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう

まわるまわるよ 時代はまわる
喜び悲しみ繰り返し
今日は別れた恋人たちも
生まれ変わって めぐりあうよ

旅を続ける人々は
いつか故郷に出会う日を
たとえ今夜は倒れても
きっと信じてドアを出る
たとえ今日は果てしもなく
冷たい雨が降っていても

めぐるめぐるよ 時代はめぐる
別れと出会いを繰り返し
今日は倒れた旅人たちも
生まれ変わって歩き出すよ

まわるまわるよ 時代はまわる
別れと出会いを繰り返し
今日は倒れた旅人たちも
生まれ変わって歩き出すよ

今日は倒れた旅人たちも
生まれ変わって歩き出すよ

| | コメント (2)

2011.05.28

三代目「魚亀」閉店の残念

Sakana

最近、肉食が続いたので久しぶりに魚を食べよう。
なんだか急に鯛茶漬けが食べたくなった。

雨ニモマケズ、谷中銀座まで足を延ばした。
谷中銀座には魚屋が何軒かあるが・・・

行く店はだいたい決まっている。「魚亀」だ。
あれ? 思わず通り過ぎてしまった。

シャッターが閉まっていたからだ。
張り紙には、こうある。

【突然ではありますが 諸般の事情により
新鮮なお魚を提供出来ない状態になっております】

いや、それは分かるんだけど〜
それじゃ、今も営業している他の魚屋さんの立場が・・・

親子3代100年続いた「魚亀」閉店。

| | コメント (3)

2011.05.25

AKB48の人気は本物か?

私はAKB48は嫌いではない。
むしろ好きといったほうが正確かもしれない。

前田敦子、高橋みなみ、板野友美、秋元才加・・・
大島優子は私の中では、あんまりAKBっぽくないかな。

そんな中、友人&マイミクのoxoxさんの日記を読んだ。
稲垣吾郎風&朝潮風の高校生カップルの会話実録だ。

朝潮:私、AKBのファンで、同じCDをいつも25枚買うの。
稲垣:えっ? 同じCDなんでしょ? まったく同じなんでしょ?
朝潮:一枚ずつに握手券が付いてるのよ。

この実録は、信頼するoxoxさんの日記だから確かだ。
少なくとも読売新聞や産経新聞の記事よりは信頼できる。

そうか、そういう売り方をしているのか・・・
たしかに、握手券目当てに複数枚買う話はよく耳にする。

みんなが25枚買うとは思えないが、一歩譲って
一人が平均10枚買うとしたらどうだろう?

例え、公称100万枚売れているとしても、
実際に買っているのは10万人ぐらいということになるよね。

| | コメント (3)

2011.05.21

甍の波が消えていく

千駄木は下町だから、表通りを一歩入れば
瓦屋根の一戸建てがまだまだたくさん残っている。

3.11の地震で屋根の被害が結構ある。
ここにきて、ようやく修理が始まった。

修理が終わった屋根は、みな瓦屋根ではない。
ま、気持ちは分かるけれど・・・

ベランダからの風景から、
徐々に甍の波が消えていくのは寂しい。

| | コメント (2)

2011.05.20

Androidアプリ「Dolphin Browser」イイネ!

GALAXYにプリインストールされているブラウザ、
使い勝手がいまひとつだなと思っていた・・・

というのも、PCではFireFoxやGoogle Chromeで
タブ機能に慣れていたからね。

「Dolphin Browser」オススメです。
http://p.tl/y1wq

| | コメント (0)

2011.05.19

「vs」が議論をダメにする

原発の議論を「推進派vs反対派」に持ち込んだのは、
某広告代理店の作戦だったという説がある。

原子力発電所は日々発生する廃棄物を、
今の科学では処理することが出来ない。

常識的に考えれば、推進派の勝ち目はないわけだ。
だけど、イデオロギー論争に持ち込めば・・・

反対している人たちは、どうも
いわゆる左がかった人たちらしい、ということになる。

これでは、始めから議論にならない。
原発はイデオロギー論争とは無縁だ。

原発現状維持派の人たちは、
原発の何たるかを知らない人たちが多い。

改めて勉強しようとも思っていない。
これが原発以上に怖い。

廃棄物を処理することが出来ないものを推進してはいけない。
せめて廃棄物のことぐらいは知っていて欲しい。
http://p.tl/7ZpT

| | コメント (0)

2011.05.12

ニュースを見に行く

ネット、特にツイッターでのやりとりを見ていると、
既存のメディアとの情報量の落差に愕然とする。

既存のメディアは発表ものが主流だから、
政府や企業に不都合な情報は流れにくい。

ニュースは与えられるものではなく、
こちらから見に行かなければ・・・

そこで、ここ2カ月に接した東日本大震災に関する
基本情報をいくつかご紹介しておく。

・東日本大震災 航空写真before and after
http://p.tl/81yD

・福島第一原発の現状(写真)①
http://p.tl/1iQO

・福島第一原発の現状(図解)②
http://p.tl/6yOM

・原子力の専門家が原発に反対するわけ(京都大学原子炉実験所助教 小出裕章)
http://p.tl/nTKD

・空焚き1号機は溶融した核燃料が圧力容器の外に
http://p.tl/BEa5

・反原発デモ 4.11 高円寺
http://p.tl/o7Mq

・反原発デモ 5.7 渋谷
http://p.tl/-e8n

・おまけ
斉藤和義「ずっとウソだった」 
http://p.tl/JuLC

RCサクセション「サマータイムブルース〜LOVE ME TENDER」
http://p.tl/1asS

| | コメント (3)

書評「ブック・ナビ」を更新

書評「ブック・ナビ」を更新しました。

今月は、
(正)氏の「地図で読む戦争の時代」今尾恵介 と、
(雄)氏の「疾走中国」ピーター・ヘスラー です。

| | コメント (0)

2011.05.11

パンドラの匣

すでに誰もが気づいていることだと思うけれど、
私たちはもう決して3.11以前の世界に戻ることは出来ない。

原発事故というパンドラの匣が開いてしまった訳だからね。
それは目には見えない厄災だからやっかいだ。

この厄災は、「頑張ろう!」とか「ひとつになろう!」
といった掛け声だけでは、どうすることも出来ない。

あらゆる分野で、パラダイムを大きく転換させなければ、
この危機を乗り越えることは出来ないんんだろうな、きっと。

★小出裕章さん『隠される原子力』
http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk

| | コメント (2)

2011.05.08

藤波心を見に行く

Sin

僕はミーハーだから、ブログを読んで
どうしても藤波心に会ってみたいと思った。

5.7渋谷反原発デモに来るという情報がある。
行ってみようと思った。

デモの終わりに取材されている彼女に、
写真いいっ、て了解を得て撮った。

| | コメント (3)

2011.05.05

復興遥かなり

Yane

ベランダから、屋根にブルーシートを掛けた家が
何軒か見える、と以前書いた。

昨日の朝、そのうちの1軒がようやく修復を始めた。
あれから、もう2カ月近くが経過している。

たかだか(と言っては何だが)瓦屋根の修理ひとつに
この有り様。被災地の復興遥かなり・・・

| | コメント (2)

2011.05.04

青葉繁れる

Aoba1_2
(2011.5.2 江戸川公園)

今の時期、新緑がきれいだ。特にサクラがいい。
「俺、サクラじゃないけんね」みたいなところがなおいい。

ほんの1カ月くらい前は、
下の写真のような状態だったわけだからね。

Aoba2

| | コメント (2)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »