« Androidアプリ「Dolphin Browser」イイネ! | トップページ | AKB48の人気は本物か? »

2011.05.21

甍の波が消えていく

千駄木は下町だから、表通りを一歩入れば
瓦屋根の一戸建てがまだまだたくさん残っている。

3.11の地震で屋根の被害が結構ある。
ここにきて、ようやく修理が始まった。

修理が終わった屋根は、みな瓦屋根ではない。
ま、気持ちは分かるけれど・・・

ベランダからの風景から、
徐々に甍の波が消えていくのは寂しい。

|

« Androidアプリ「Dolphin Browser」イイネ! | トップページ | AKB48の人気は本物か? »

コメント

昭和は遠くなりにけり...。

投稿: ちか | 2011.05.21 22:33

今回の地震がきっかけで、瓦屋根って瓦が単に乗っかっているだけということを知りました。糊付けしないそうですねぇ。そうだとすると、地震国・日本にはあまり適さない屋根の形態ってことになりますが。

ちょっと考えたんですが、多分、昔は落ちた先がコンクリートじゃないから、落ちても滅多に壊れず、また乗せればいいということで、本来は地震国に適したモノだったのかしら・・・。

投稿: oxox | 2011.05.21 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Androidアプリ「Dolphin Browser」イイネ! | トップページ | AKB48の人気は本物か? »