« 三代目「魚亀」閉店の残念 | トップページ | 記者クラブの実態 »

2011.05.31

中島みゆき「時代」

このところ、中島みゆきの「時代」が心に沁みる。
中島みゆきは予言者だったのか?

★「時代」中島みゆき 作詞/作曲

今はこんなに悲しくて
涙もかれ果てて
もう二度と笑顔には
なれそうもないけど

そんな時代もあったねと
いつか話せる日が来るわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ
だから今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう

まわるまわるよ 時代はまわる
喜び悲しみ繰り返し
今日は別れた恋人たちも
生まれ変わって めぐりあうよ

旅を続ける人々は
いつか故郷に出会う日を
たとえ今夜は倒れても
きっと信じてドアを出る
たとえ今日は果てしもなく
冷たい雨が降っていても

めぐるめぐるよ 時代はめぐる
別れと出会いを繰り返し
今日は倒れた旅人たちも
生まれ変わって歩き出すよ

まわるまわるよ 時代はまわる
別れと出会いを繰り返し
今日は倒れた旅人たちも
生まれ変わって歩き出すよ

今日は倒れた旅人たちも
生まれ変わって歩き出すよ

|

« 三代目「魚亀」閉店の残念 | トップページ | 記者クラブの実態 »

コメント

私もヤなことあると
「あんな時代もあったねときっと笑って話せるわ♪」
と、つぶやきます。

必ず春は来るもの。

投稿: ちか | 2011.06.01 18:53

中島みゆきも松任谷由実も、この人ら300年くらい生きてるんじゃないかってくらい歌詞が刺してきます。

大黒マキも、エラく少数派であるところの、強く見える(実は極めて弱者の)女を売りにしない女の心情を毎回描写してエグってくるので、もう聴くのが嫌悪感なぐらいです。

投稿: oxox | 2011.05.31 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三代目「魚亀」閉店の残念 | トップページ | 記者クラブの実態 »