« EVERNOTEに挑戦 | トップページ | えっ! どこが新党? »

2011.06.01

悲しい国やね

野党が内閣不信任案を提出した。
それは国益を考えての行動なのか?

その先に、混乱以外に何が待っているのか。
平時なら「政局ごっこ」もいいだろうが・・・

私は菅首相が辞めようが辞めまいが何の関心もない。
次の総理に何の期待も持てないからだ。

もともと、我が国では政治家は下品な職業と見られていて
まともな人や優秀な人はほとんど参入しない。

一方、当の政治家たちは利権を手放したくなくて、
世襲議員が幅を効かせている。

これでは優秀な政治家が出てこないのは当たり前だ。
悲しい国やね。

|

« EVERNOTEに挑戦 | トップページ | えっ! どこが新党? »

コメント

政治屋はいても政治家はいないですね。
国会のニュースは「究極のお笑い」と認識しています。

投稿: 文四郎 | 2011.06.02 13:01

これも有権者のレベルの結果ですね・・・。
学校教育から見なおさなければならないと思いますが、それをするレベルの人がいるのやらどうやら・・・。

悲しい国やね。

投稿: oxox | 2011.06.02 06:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EVERNOTEに挑戦 | トップページ | えっ! どこが新党? »