« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011.08.23

神保町 カレー激戦区に参戦

Curry1

Curry2
(いずれも、マイミク・ちかさん撮影)

神保町の行きつけの店「しゃれこうべ」が、
この月曜日からランチカレーを始めた。

先週、何度か試食させてもらったが、
スパイスが効いていて大変おいしい。

神保町というカレー激戦区に
あえてカレーで参戦する心意気に拍手!!

当方も応援したいところだが、昼食だけのために
神保町まで足を延ばすのはしんどい。

そこで、以前勤務していた某会社の元同僚たちに
「お願いメール」を送信した。

今朝、某女史から「必ず行きます」の返信が。
ありがとう、恩に着るぜ、Tさん!

■ランチカレー 680円

■営業時間 
昼ランチ 11:30〜14:00
夜バー 18:00〜23:30

■地図
地下鉄「神保町」駅 A4出口から1分

Curry3
(しゃれこうべHPより)

| | コメント (3)

2011.08.22

最近のツイート

ツイッターはいかんね。
ついつい熱くなってしまう。

少し冷静になろう。
もともと、そういうキャラじゃないんだからネ。

8月22日
【世の中には、善意や心意気だけでは解決しない問題がたくさんある。その最たるものが「放射能汚染」。全食品検査が前提でなければ、「食べて応援しよう!」なんてナンセンス。危険なだけだ】

【7月末、東電の副社長が「無理な節電はしなくていい。熱中症が懸念されるような節電は控えてほしい」と呼びかけた。東電が人の健康を心配するわけがない。東電も電気を売ってなんぼの商売。過剰な節電は売上に響くのだ。それなら全原発が止まるまで節電をやめないという手もありかな】

【「電力供給の30%が原発」という言葉が独り歩きしているけど、23日に柏崎刈羽原発7号機が停止すると、東京電力の原発17基のうち運転しているのは2基だけ、全国でも54基中14基しか動いていない。30%なんて大ウソで、ホントは数%に過ぎない。全部止めても問題ない】

【想像してごらん 被曝した子供たちの未来を 10年後、20年後の姿を「直ちに健康に影響がない」と言った人たちは そのとき、どんな顔をしているのだろう? 人々はなお「経済が大事」「抑止力が大事」と言っていられるだろうか?】

【以前は、デモといえば学生と労働組合が主役だった。最近の「脱原発デモ」には、どちらも姿を見せない。学生も情けないが、労働組合はどうした? 「連合」中核組織の「電力総連」に遠慮しているのだろうか? 情け無い】

8月21日
【今回の代表選は候補者乱立だから、最大勢力の小沢グループの動向で勝負が決まる。「マニフェスト見直し」はご破算になり、野党は硬化。小沢好き?のマスコミは「二重権力」と大騒ぎ。政治空転。「脱原発」がなくなる分、政治は今より悪くなる】

【いま選挙をやっても、受け皿がないから、「脱原発」票は死票になってしまう。「脱原発」75%が賛成というなら、多少困難でも「国民投票」に持ち込むしかないのかもしれない】

| | コメント (0)

2011.08.20

わが国は電力業界による一党独裁体制である

ブログやツイッターをやっていて、気がついたことがある。
「わが国は電力業界による一党独裁体制である」

経済界は、北から南まで、すべて電力会社が握っている。
労働組合は、電力総連が連合の中核組織だ。

政治は、二大政党制で、政権交代も行われ、
一見、民主主義のようにみえる。

だけど、財界支援の自民党から、労組支援の民主党に。
バックに、電力業界がいることに変わりはない。

経産省からは電力業界に大量に天下りし、一方
電力業界から経産省・文科省・内閣府に天上がりしている。

経産省と電力業界は一体化している。
「警察と泥棒が同居している」と言われる所以だ。

警察からも電力会社に大量に天下りしている。
脱原発デモの過剰警備は、天下り先を守るためでもある。

新聞・テレビには広告という名の原発マネーが。
特に、ニュース番組のスポンサーは電力会社系が多い。

原発関連のニュースは、電力会社の発表を垂れ流し、
いかに脱原発デモが盛り上がっても報道はしない。

組織だけでなく、記者個人の対策も怠りない。
東電のツケで飲み食いする記者が後を絶たないという。

学会はどうかというと、これも同様だ。
寄付金・受託研究費・共同研究費。枚挙にいとまがない。

かくして、「誰も東電には逆らえない」。
「脱原発」と言えば、総理でもクビに出来る。

小沢一郎なら打開できると思っている人がいるかも。
彼は、選挙のたび連合に頭を下げた。期待できない。

※参考資料
別冊宝島「原発の深い闇」
古賀茂明「日本中枢の崩壊」 ほか

| | コメント (1)

2011.08.15

メディアはいったい何がしたいのか?

ニューズウィーク日本版7.20の特集記事『政治をダメにする「第4の権力」』から一部を引用してみる。

【政治を監視し、政策や国家中枢の動向を分かりやすく伝えることが、「第4の権力」であるメディアに求められる役割】

【しかし、この国のメディアはその本来の使命を果たすどころか、政治の混乱を助長している】

【政治家同士の泥仕合に加担し、パフォーマンスをあおり、些細な問題をあげつらってヒステリックなバッシング報道を展開する】

【その結果、首相の首が何度もすげ替えられてきたが、一方で政治の本質的な問題がメディアから伝えられることはほとんどなかった】

参考までに、ここ数年の首相の在籍期間を列挙しておく。

安倍晋三(366日)
福田赳夫(365日)
麻生太郎(358日)
鳩山由紀夫(266日)
菅直人(434日)※2011.8.15現在

【限りなく政治家と一体化し、その構造が崩壊すると一転して一方的なバッシング報道を始めるーー。そんな日本メディアの新たな「武器」が世論調査だ】

【あまり認識されていないが、日本の新聞・テレビによる内閣支持率調査はここ数年で激増している】

【例えば、71年に1回だけだった読売新聞の全国世論調査の数は昨年31回に上った。小泉政権が誕生した01年以降に世論調査が加速度的に増えていることと、小泉以後に短命政権が続いたことはまったくの偶然ではないだろう】

【ただし、現在行われている世論調査は必ずしも科学的とは言い切れない】

【調査の正確性ももちろん問題だが、むしろ深刻なのは政界とメディア、国民を取り巻く「世論調査依存症」とも言うべき状況かもしれない】

バッシング報道の直後に世論調査をする。
当然、内閣支持率は下がる。

こうしたことを繰り返して、最後に「内閣支持率 危険水域に!」などと報じて、首相辞めろコールを煽る。

ただし、メディア側に辞任後の青写真があるわけではない。
世論調査を「おもちゃ」にして面白がっているだけだ。

そうして最後には、したり顔で次のように書くのだ。
「こんなにころころ首相が代わっては対外的に信用されない」

こういうのを、世間では「マッチポンプ」というのだ。

| | コメント (0)

2011.08.13

だから原発はやめられない!!

なぜ「菅おろし」が野党だけでなく、与党からも起きるのか?
メディアは菅首相の人格にすり替えているけれど・・・

政治で大事なのは人格云々ではない。政策だ。
政官業メディアは菅首相の「脱原発」が気に入らないのだ。

経済界は電力業界=原発業界に牛耳られている。
自民党は原発マネーに支えられて戦後50年余を担ってきた。

今は野党ヅラして菅首相を責め立てているけれど、
原発依存社会を創り上げてきたのは他ならぬ自民党だ。

戦後、経財界を主導したのは、木川田一隆(経済同友会)、
平岩外四(経団連)など、ほとんどが東京電力の代表者だ。

もちろん現在の、北海道、東北、中部、北陸、関西、中国、
四国、九州の経済連合会の代表も電力会社だ。

彼らは、豊富な原発マネーを中央、地方の政界にばらまいて、
原発安全神話を浸透させてきた。

一方の民主党はどうかといえば、政権交代に役割を果たした
最大支持基盤「連合」の中核組織は「電力総連」だ。

民主党のご意見番と称された笹森清元連合会長は、
東京電力労組委員長と電力総連会長を歴任した人物だ。

当然、民主党の議員にも原発マネーが流れているし、
選挙ではお世話になっている。

菅首相が「脱原発」を言い出してから、一斉に
与野党から「菅おろし」が出てきたのはこういう背景がある。

原発マネーはマスコミにも、大学などにも流れている。
菅直人「四面楚歌」の実態が、ここにある。

| | コメント (1)

2011.08.12

書籍情報サイト「ブック・アサヒ・コム」がオープン

朝日新聞社は8月10日、
書籍情報サイト「ブック・アサヒ・コム」をオープンした。

紙の書籍と電子書籍100万点の横断検索ができ、
朝日新聞に掲載された約2万件の書評や書籍コラムも収録。

これまでの書籍情報サイトとの違いは、紙の書籍だけでなく、
電子書籍も横断検索することができる点が大きな特徴。

また、約2万件の書評を収録し、
ジャンル別や書評委員や評者別にわかりやすく分類している。

さらに、マイ本棚会員に登録(無料)すると、ウェブ上に
自分の本棚を作ったり、評価やレビューを書いて公開できる。

う〜む、書評「ブック・ナビ」の書評子たちが、
ここに会員登録すると書評「ブック・ナビ」は不要に?!

| | コメント (0)

GALLERY 藍染

Gallery1

以前から気になっていた建物。
近寄ってみると「GALLERY AISOME」という表示が・・・

Gallery2

昭和6年に建てられた日本家屋で、現在は部屋の一部を、
レンタルギャラリー&カフェとして開放している。

ギャラリーのレンタル料金は1単位5万円。
コーヒー&紅茶は各500円。

Gallery3

| | コメント (0)

2011.08.07

書評「ブック・ナビ」を更新

書評「ブック・ナビ」を更新しました。

今月は、
(正)氏の「我が家の問題」奥田英朗 と、
(雄)氏の「『フクシマ』論」開沼 博 です。

| | コメント (0)

8.6 東電前・銀座 原発やめろデモ!!!!!

Demo1_3

脱原発デモに参加するのは今回で3回目だ。
集会が始まる15分前ぐらいに日比谷公会堂裏に到着。

ま、それなりに人は集まりつつある。
ふらりと野音の方に足を延ばすとものすごい大部隊が・・・

お、今回はすごいぞ、と思ったら、それは
「渡り廊下走り隊7スペシャルライブ&握手会」の行列だ。

「渡り廊下走り隊7」を聴くな、とは言わん。
だけど、少しは原発のことも考えておいたほうがいいぞ。

わしら還暦過ぎのおっさんの未来はともかく、
君らの未来は先が長いけんね。

東海地震が、今後30年以内に発生する確率は87%だけど、
福島第一原発から放出された放射能の影響は、もっと高い。

あんとき、声を上げとけばよかったと思っても遅いけんね。

Demo2_2

集会が始まった。いろんな人が挨拶している。
私の斜め後ろに私服らしいおじさんが二人。

初めはメモなど取ったりしていたが、
すぐに興味を失くして持ち場を離れた。

Demo3_2

少し離れた公衆トイレの前で同僚たちと一休み。
おじさん好みの極左が来てるわけでもないからヒマなんだな。

集会は佳境に入いり「制服向上委員会」の歌が始まる。
「渡り廊下走り隊7」とのアイドル力の差は歴然だな。

Demo4_2

デモが始まったが、公園出口のところでもめている。
警官隊が邪魔をしているのだ。なんだか無駄に過剰な警備だ。

東電本店前を通ったりするので、
前2回の渋谷より盛り上がっている感じだ。

それにしても、こんなおとなしいデモ行進に、
こんなに警官隊が必要なのかね。警官もヒマなんだな。

Demo5_2

新橋に近づいたところで見慣れた顔が飛び入り。
広島からとんぼ返りしてきた福島瑞穂だ。エライ。

Demo6_2

新橋駅前SL広場の集会も、前回の新宿ほどではない。
だけど警官隊だけは相変わらず多い。ヒマなんだな、きっと。

客観的に見て、なかなかいい集会・デモだったと思うけれど、
新聞、テレビは相変わらず無視だろうな。

追記:
オフィシャルサイトによると、
【今回の「東電前・原発やめろデモ!!!!」では、なぜか警察のデモ警備体制がやたらと厳しいところがありました!
この過剰警備のおかげで、またも妙なトラブルが起こり、逮捕者が出ました!!!!!】とある。

| | コメント (2)

2011.08.04

東大安田講堂&ロゴ入りTシャツ

Todai1

何度となく前を歩いているのに、
ほとんど足を踏み入れたことがない東大キャンパス。

入ってみた。ふ〜ん、最近のキャンパスは
立て看もなくきれいなもんだね。

時節柄、「脱原発」の1枚ぐらい欲しかったな。
だって、君たちの未来がかかっているんだからね。

お上りさん気分で、安田講堂をパチリ。

Todai2

記念に、東大生協でロゴ入りTシャツ1300円を購入。
OBだったら恥ずかしくて買えなかっただろうな、きっと。

だけど、いつ、どこで着るんだろう?
そうだ、行きつけの飲み屋に着ていこう。

| | コメント (1)

2011.08.02

情報操作は「やらせ」だけじゃない

A: 今回の事故は、原発事故の深刻度を示す「国際評価尺度(INES)」 で最も深刻な、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故に並ぶ「レベル7」に該当する。チェルノブイリと並んだとはいえ、4月現在で、福島第一原発から放出された放射性物質は、チェルノブイリの1割程度に過ぎない。

B: 今回の事故は、原発事故の深刻度を示す「国際評価尺度(INES)」 で最も深刻な、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故に並ぶ「レベル7」に該当する。チェルノブイリには及ばないものの、4月現在で、福島第一原発から放出された放射性物質は、広島原爆80発分に相当する。

チェルノブイリから出た放射性物質は、セシウム137換算で広島原爆の800発分に相当するので、その1割なら80発分という計算になる。要するに「チェルノブイリの1割程度=広島原爆80発分」ということだから、AとBは同じことを言っているのだ。

それにもかかわらず、AとBとでは印象は大きく異なる。
Aは「なんだ、それほどでもないじゃないか」という印象を与えるし、Bは「大変な大惨事が起きたな」という印象を与える。

肉や魚や野菜を安心して食べられなくなりつつある今、どちらの表現が適切かは明らかだろう。

3.11以降、ほとんどの新聞・テレビはAのような表現で事故を矮小化している。東電マネーに汚染されているからだ。(朝日新聞系列は、途中から舵を切ったが)

そうして、時が立つにつれて、事故そのものの報道は少なくなり、「節電」にシフトしていく。原発の必要性を強調したいからだ。

このように「やらせ」だけでなく、情報操作は日常的に行われているのだ。

| | コメント (2)

2011.08.01

リストウエイト

今年の夏は、どうも運動量が少ないのが気になる。
昨年はスカイツリーまで往復2時間歩いたりしていたのに。

戯れに腕立て伏せをしてみたら、な、なんと
3回も続かないことにショックを受けた。

足腰はともかく、上半身の筋力が
相当落ちているようだ。これではいかん。

早速、谷中銀座のキャンドゥに走って、
リストウェイトなるものを購入した。

すぐに100均に頼るのはいかがなものかとは思うが、
キャンドゥは健康グッズが充実しているからね。

片腕250グラムのリストバンドで、日常生活、
例えばキーボード打つだけでも負荷がかかる。

当面、これで様子を見てみよう・・・

| | コメント (3)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »