« メディアはいったい何がしたいのか? | トップページ | 最近のツイート »

2011.08.20

わが国は電力業界による一党独裁体制である

ブログやツイッターをやっていて、気がついたことがある。
「わが国は電力業界による一党独裁体制である」

経済界は、北から南まで、すべて電力会社が握っている。
労働組合は、電力総連が連合の中核組織だ。

政治は、二大政党制で、政権交代も行われ、
一見、民主主義のようにみえる。

だけど、財界支援の自民党から、労組支援の民主党に。
バックに、電力業界がいることに変わりはない。

経産省からは電力業界に大量に天下りし、一方
電力業界から経産省・文科省・内閣府に天上がりしている。

経産省と電力業界は一体化している。
「警察と泥棒が同居している」と言われる所以だ。

警察からも電力会社に大量に天下りしている。
脱原発デモの過剰警備は、天下り先を守るためでもある。

新聞・テレビには広告という名の原発マネーが。
特に、ニュース番組のスポンサーは電力会社系が多い。

原発関連のニュースは、電力会社の発表を垂れ流し、
いかに脱原発デモが盛り上がっても報道はしない。

組織だけでなく、記者個人の対策も怠りない。
東電のツケで飲み食いする記者が後を絶たないという。

学会はどうかというと、これも同様だ。
寄付金・受託研究費・共同研究費。枚挙にいとまがない。

かくして、「誰も東電には逆らえない」。
「脱原発」と言えば、総理でもクビに出来る。

小沢一郎なら打開できると思っている人がいるかも。
彼は、選挙のたび連合に頭を下げた。期待できない。

※参考資料
別冊宝島「原発の深い闇」
古賀茂明「日本中枢の崩壊」 ほか

|

« メディアはいったい何がしたいのか? | トップページ | 最近のツイート »

コメント

311のおかげで色々なことが分かってきました。
JALは需給で壊せたけど、電力はどうやって壊せばいいんでしょ~?

投稿: oxox | 2011.08.20 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メディアはいったい何がしたいのか? | トップページ | 最近のツイート »