« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012.01.28

ヒレ酒談義

先日、市川のうなぎ屋で新年会があった。
その席で、どういう流れかで「ヒレ酒」の話になった。

「ヒレ酒はおいしいけど、高すぎるよね。
こないだのふぐ屋では1合1000円もしていた」と私。

H君「でもヒレさえ買ってくれば、自宅でも出来るよ」
私「そうそう、私も自宅で作るけど原価は120円ぐらい」

H君「だけど自家製は、味がイマイチなんだよね」
A君「ヒレはね、網で焼いちゃダメ。フライパンで炒るの」

H君・私「え〜、そうなんだぁ」
かくして翌日からうまいヒレ酒が飲めるようになった。

ちなみにヒレは50グラム1500円也で、
一袋に80枚以上入っているような気がする。

| | コメント (0)

2012.01.23

都会では雪だ雪だで大騒ぎ

Yuki1

Yuki2

仮設の地降り積む雪に夜の雨  酔健

| | コメント (0)

2012.01.16

柳川鍋に挑戦!!

Yanagawa

今日の夕食は何にしようかな〜などと思いながら
谷中銀座を行ったり来たり・・・

魚屋でどじょうの開きを売っているのを発見。
柳川鍋、結構好きです。

飲み会などで柳川鍋たのんだとしても、
一人が食べられる量は限られているよね。

よしよし、今夜は柳川鍋じゃ。レシピは
http://p.tl/Z2Xo を参考に。うまい、大満足。

| | コメント (3)

2012.01.15

新春ウォーキング「谷中七福神めぐり」

友人Y君から「脱世界原発会議」に誘われていたけれど、
本日は年末から「谷中七福神めぐり」が決まっていて断念。

午前10時、田端駅北口に高校時代の友人9人が集結。
うち一人は御年78歳のN先生の姿も。お元気だ。

O君があらかじめ下調べをしてくれているので、
立ち寄ったのは七福神ばかりではない。

まずは駅前の「田端文士村記念館」(無料)へ。ここでは、
古文・板谷先生の父・板谷波山のビデオを20分ほど鑑賞。

まずは昭和8年に開通した田端切り通しを通って東覚寺へ。
切り通しの石垣が終わってすぐが私の旧・実家だ。

東覚寺は実家のすぐ裏側にあり子供の頃よく遊んだ。
ただ最近、区画整理が進み、周辺の町並みは激変している。

さらに西日暮里の母校前で記念写真を撮り、
青雲寺(恵比寿)、修性院(布袋尊)へ。

正式な「七福神めぐり」は、10日で終了しているため、
残念ながら、どこも七福神を拝むことはできない。

日暮里周辺では台湾スイーツ「愛玉子」で一服。
最後は不忍池弁財堂でゴール。

京成上野駅前の中華大飯店蓬莱にて遅めの昼食。本日は、
私の64歳の誕生日ということで皆さんに祝って貰った。

カメラ持参で出かけたのだが唯一撮ったのが
下記「初音小路」の写真だけというお粗末。

Hatune1

Hatune2

春近し小路の向こうに光射す  酔健

| | コメント (3)

2012.01.10

書評「ブック・ナビ」を更新

書評「ブック・ナビ」を更新しました。

今月は、
(正)氏の「暇と退屈の倫理学」國分功一郎 と、
(雄)氏の「ドキュメント アメリカ先住民」鎌田 遵 です。

| | コメント (1)

2012.01.04

漢方の力

昨年は、11月から12月にかけて、
首、肩方面の調子がいまひとつだった。

整体にも行ったし、整骨院にも通ったが、
状態は一向に改善しない。

「中国では医者だったから、整体だけでなく
漢方薬も出せたし、注射もうてた」

初めて訪れた中国整体師がつぶやいた。
日本では医師活動ができないのがもどかしいようだ。

そうか、漢方薬か。以前買ったけれど、
そのままにしておいた漢方薬があるのを思い出した。

薬局で普通に売っている「疎経活血湯」というやつだ。
1週間で手応えがあり、2週間で首の痛みが消えた。

漢方の力、恐るべし。

| | コメント (0)

2012.01.01

根津神社 初詣

Hatumoude


| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »