« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012.03.31

春が来た!

2012sakura1

今日、東京の開花宣言が出されたけれど、それは靖国神社を基準にしているからで、上野公園入り口では2日前から満開じゃ。


| | コメント (1)

地下鉄駅の漏水

Rousui

他の駅は知らん。最近、最寄り駅の地下鉄千代田線千駄木駅の漏水がハンパじゃない。

もともとある溝を通り越して、ホームにまで流れこんでくる。その予防対策が上記写真のような雑巾の長いのみたいなやつ。天井からも漏れているんだけど、対策は透明なビニールシート。アナログだ。

地下鉄の漏水は以前からあるけれど、ここ数カ月の状況はちょっとヤバイ。3.11以降の度重なる地震で、地層が変化しているのだろう。


| | コメント (2)

新しいデジカメ

Dejikame1

カメラは、10数年以上前のCanon IXY DEJITAL200をずっと使ってきたけれど、さすがに古さは否めなくなった。

そこで気分転換に、新たにIXY 600Fを購入した。最初に撮ったのが上の写真。ズームは基本8倍なんだけど、最大32倍まで拡大できる。我がマンションのベランダからスカイツリーがこれだけ大きく撮れるのだったら、もっと早く買っておけばよかった。

他にも、いろんな機能があって楽しそう。あんなことも、こんなことも出来る。

Dejikame2


Dejikame3

| | コメント (1)

2012.03.24

葉わさびの季節、再び

葉わさび(花わさび)がスーパーの店頭に並ぶのはほんの一瞬だ。もうそろそろ、もうそろそろ、といつも気にしていないと見逃してしまう。

ちなみに、昨年も書いたような記憶があるので、サイト内検索したら同じ3月24日だった。やはり、この時期限定なんだね。

醤油漬けのコツは、容器に入れ熱湯をかけてから1分ほど振り回すこと。これで、わさび特有のピリ辛度が増します。ビールのつまみに最適。

| | コメント (0)

2012.03.15

カタツムリクリーム上陸

2年前の1月にソウルに行ったとき、一緒に行った友人が、頼まれもののBBクリーム探しに奔走していた。

昨年11月、行きつけの店の常連さんたちと行ったときには、化粧品の主流は、カタツムリクリームや毒蛇クリームに移行していた。

今では、新大久保あたりに行けば、国内でもカタツムリも毒蛇も手軽に手に入るらしい。それは分かる。驚いたのは、昨日近くのドラッグストア「ぱぱす」を徘徊していたら、カタツムリクリームが並んでいるのを発見したことだ。韓流恐るべし。

| | コメント (1)

2012.03.12

昨夜の夢

Tyokin

上の写真は、子どものころ、母が「顔が似ているから」と言って、誕生日に買ってくれた天使の貯金箱だ。

以前は、人が訪ねてくると気恥ずかしいので(めったに来ないけど)、寝室に飾っていた。昨年の大掃除のとき、ふと気が変わって居間に昇格した。

昨夜、この貯金箱を誰かに割られてしまった夢を見た(誰だか覚えていない)。「あ〜ぁ、寝室に置いておけば割られずに済んだものを」と後悔している自分がいる。なんだか奇妙な夢だったな・・・

| | コメント (1)

2012.03.11

忘れてはいけないこと

『ぼくたちは何だかすべて忘れてしまうね』(岡崎京子)
だけど、忘れてはいけないことがあることも確かだ。

http://p.tl/aMuX

http://p.tl/1iQO

| | コメント (0)

2012.03.10

あの日を忘れない - 書評で振り返る 3.11

この1年、3.11をめぐって多くの本が出版されてきた。「ブック・ナビ」の書評欄でも、東北、福島関連の本を少なからず取り上げてきたつもりである。

今回、「あの日を忘れない - 書評で振り返る 3.11」と題して、関連書籍の特集を組んだ。被災地の復興を切に祈りながら・・・。ぜひご一読を!
http://www.book-navi.com/

| | コメント (0)

2012.03.09

今月の書評を更新しました

今月の書評を更新しました。
ホームページ、ブログの2本立てです。

http://www.book-navi.com/
http://saya.txt-nifty.com/syohyou/

今月の書評は、
(正)氏の「徒然草Remix」酒井順子 と、
(雄)氏の「@Fukushima」高田昌幸編、「裸のフクシマ」たくきよしみつ です。

| | コメント (0)

2012.03.08

なぁんだ、慣れ合いじゃないか・・・

今日、銀座でデモに遭遇した。へっ、今夜、脱原発デモあったっけ? よくよく見たら、労働組合の春闘の賃上げデモだった。

警備の警官隊が一人もいない。それはそれでいい。だけど、私ら、脱原発のデモに参加すると、10人に一人ぐらいの割り合いで機動隊がつくよ!!!

なぁんだ、憲法は平等じゃなかったんだ・・・

| | コメント (0)

「ジョッキ1杯190円」の衝撃

久々に、某新聞社時代の先輩、後輩たちと飲み会。当時新入社員だった後輩たちも今や部長さんに大出世。隔世の感がある。

会場は、銀座8丁目の個室居酒屋「とら」。なにやら高級そうなイメージだが、メニューを見てびっくり。な、なんと生ビール、ハイボールが、いずれも「ジョッキ1杯190円」。

以前、「さくら水産」で飲んだ“生ビール”は、明らかに発泡酒だったが、この店の「生ビール」はホンマものだ。安い! そして、うまい!

8丁目とはいえ一応は銀座という立地で、この価格は感動。一度お試しを。
http://r.gnavi.co.jp/a655900/
会社概要はコチラ。
http://www.soh-corporation.co.jp/

| | コメント (1)

2012.03.05

アプリ、Google日本語入力はイイネ!

パソコンの文字入力は2年半くらい前から、Google日本語入力を利用している。一方、スマホはデフォルトのSamsung日本語キーボードを使ってきた。

だけど、狭い画面でのローマ字入力はタイプミスが多い。最近(って、今朝だけど)、思いついてGoogle日本語入力のアプリをダウンロードしてみた。

入力方法は、同じアプリの「しめじ」方式なんだけど、慣れると非常に使いやすい。Android使用の方は、ぜひお試しを!

実例はコチラ:http://p.tl/0lsO

| | コメント (1)

2012.03.04

ブルーマン?

Blue1

「ねえ、ねえ、お母さん。あそこに変な奴がいるよ」
谷根千の「へび道」を歩いていたら、小さな男の子が大声で叫んでいる。

う〜む、たしかに怪しい。
近づいてみる。

Blue2

な〜んだ、ただの青いジョウロじゃないか・・・

| | コメント (1)

2012.03.03

「棚田 その守り人」中島峰広

Tanada

中島峰広 著
古今書院(246p)2012.03.10
3,360円

高校時代の恩師、中島先生から最新の著書「棚田 その守り人」(古今書院)をいただいた。

先生は、棚田の権威で、NPO法人棚田ネットワークの代表を務めている。
「棚田ネットワークは、棚田の保全を標榜する都市住民の団体であり、各地の棚田を紹介するとともに保全活動に関する情報の収集と活動の支援を行なっている。このために全国の棚田を巡り、そこで見聞きした棚田地域の現状と棚田を守る人びとの暮らしを明らかにし、保全に結びつく活動を見出すことに力を注いだ」(同書「おわりに」より)

先生は、同じ目的で、すでに「百選の棚田を歩く」(古今書院)、「続・百選の棚田を歩く」(同)を出版しており、本書はその姉妹編ともいえる。題名からも分かるように、前二冊に比べ棚田の記述よりも、それを守る人々に重点を置いているのが大きな特徴だ。

「訪問した40カ所を振り返ってみると、小規模高齢者集落が多く、棚田の耕作放棄が続く厳しい現実がみられた」とあるように、棚田が直面している現実は想像以上に厳しいようだ。本書に描かれる「黙々と棚田を耕し続ける守り人」たちの姿に触発されて、棚田を保全する気運がさらに高まり、その活動を支援する動きが活発化することを期待したい。

| | コメント (0)

2012.03.02

東京マラソン 異聞

高校時代の友人 I 君から、
「東京マラソン再び完走しました。時間は4時間51分。前回の時間を17分短縮」というメールが届いた。

I 君は東京マラソン3回目(多分)の挑戦で、この快挙。このタイムがどのくらいのレベルなのかピンとこない方々には、東京マラソン2012の著名人の結果をご紹介。

東国原英夫 4:07:14、秋元才加 5:34:13、猪瀬直樹 6:40:29などの結果と比べてみても、遜色のないタイムであることが分かる。

私「4時間51分は、凄いね。たこ三忠で乾杯だな」
I 君「たこ三忠! 是非」
U君「完走のみならず、時間短縮に驚くばかり。話には聞いている、たこ三忠に行ってみたいものだ」
などのメールが飛び交い、来週末、早速「たこ三忠」で祝勝会が開かれることに。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »