« 続・高3の思い出 | トップページ | 井戸のある路地 »

2012.07.12

毎週金曜日、首相官邸前で抗議行動

昨年は、脱原発デモに5回参加しているのに、今年は一度も参加できていない。先週の金曜日、経堂に向かう途中、国会議事堂前駅に停車したら「脱原発の抗議行動で混雑しているのでご注意ください」というアナウンスがあった。約束がなければ途中下車したかったんだけどなあ。

ある番組で、あるコメンテーターが「あの集会を、テレビや新聞は『一般市民の集会』と報道しているが、けしからん。中核や革マルも参加しているんですよ!」とわめいていた。それがどうした。中核や革マルにだって、集会の自由はある。ま、今の20代、30代の若者に、いきなり中核だ、革マルだと言っても、何のことか分からんと思うけどね。

だいたい、中核や革マルなど、いわゆる“暴力的破壊活動団体”は公安警察の「メシの種」と言われ、これらの団体が壊滅してしまうと、公安予算は半減してしまうので、生かさず殺さず大事に育てているという説もある。「メシの種」は大切にしなきゃね。

今週も来週も金曜は予定があるので、27日にぜひ顔を出してみよう。ちなみに私は、中核でも革マルでもありません。

|

« 続・高3の思い出 | トップページ | 井戸のある路地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・高3の思い出 | トップページ | 井戸のある路地 »