2010.05.02

葦(あし)と葭(よし)

昔から、イネ科植物の葦(あし)と葭(よし)
の区別がつかなかった。

「それは忌み言葉なんだよ」と教えられて合点がいった。
葦(あし)は「悪し」に繋がるから「良し」に言い換えた。

つまりスルメをアタリメというのと同じことなのね。
賭け事などで「磨る」は縁起が悪いので「当たり」に変える。

ま、アタリメなんかは分かりやすいけど、
葭(よし)なんかは、そこまでするかという気がする。

でも調べてみると、こういうケースは意外に多い。
刺し身は「刺す」を避けてお造りという。

塩、醤油の「し」が「死」を連想させるので、
それぞれ浪の花とか、むらさきとかに言い換える。

古いところでは梨が「無し」に通じることから、
有りの実と言い換えたりしていた。

同じ理由で、地名の「亀有」は、
昔は「亀梨」だったというから驚きだ。

日本語ってデリケートだなあ・・・

| | コメント (4)

2008.08.11

三題噺「セミとキリギリスとイナゴ」

日曜日、妙に三崎坂あたりの人出が多いと思ったら、
この日は谷中恒例の「圓朝まつり」であった。

まつりを横目に谷中霊園方面にウオーキング。
青葉茂れる桜並木の下を歩くのは心地よい。

セミたちが今を盛りと鳴いている。
頑張れよ、寿命短いんだから。

セミは世界中どこにでもいるわけではない。
ヨーロッパには地中海沿岸の一部を除いてセミがいない。

イソップの「アリとセミ」の話が、
「アリとキリギリス」に変更されたのもそのためだ。

イギリス人がアメリカ大陸に移住したとき、
大量発生したジュウサンネンゼミに遭遇した。

見たこともない昆虫を、なんと呼んでいいか分からず、
大量発生つながりでlocust(イナゴ)と呼ぶことにした。

アメリカ英語では、セミを言い表すとき、
いまだにcicada と locust の両方の単語を使っている(らしい)。

試しにlocustを英和辞典で引いてみたら、
イナゴ、バッタ、セミとなっていた。

| | コメント (0)

2008.07.28

御三家と三人娘

これといった話題がないので、
困ったときの雑学ネタでお茶を濁す。

最近はそれほどでもないが、
日本の芸能マスコミはタレントを3でくくるのが好きだ。

男なら御三家、
女なら三人娘という具合だ。

御三家ではないが、水原弘、守屋浩、井上ひろしの3人は
三人ひろしと呼ばれていた。

御三家といえば、元祖は橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦。
いまでもしぶとく露出しているのは西郷輝彦ぐらいか。

新御三家は郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎。
ここでは郷ひろみと西城秀樹が頑張っている。

有名なのはここまで。新々御三家というのがあって、
城みちる、豊川誕、あいざき進也って、う〜ん。

そういえば、田原俊彦、近藤真彦、野村義男の
たのきんトリオというのもあったな。

織田裕二、吉田栄作、加勢大周の3人を
平成御三家と言うらしいがホントか?となる。

一方、初めて三人娘と呼ばれたのは
水谷良重、黒柳徹子、横山道代の3人だ。

確かに、かすかに記憶にはあるが、
一番有名なのは美空ひばり、江利チエミ、雪村いづみ。

お次が、伊東ゆかり、中尾ミエ、園まりのスパーク三人娘。
記憶では、当初、園まりの代わりに沢リリ子が入っていた。

1970年代に入ると、
南沙織、小柳ルミ子、天地真理が三人娘と呼ばれる。

ただし、この時代でいえば
花の中三トリオの森昌子、桜田淳子、山口百恵の印象が強い。 

中三トリオと同い年には、
萬田久子、安藤優子、小宮悦子らがいる。

80年代には、薬師丸ひろ子、原田知世、渡辺典子が
映画で活躍し、角川三人娘と呼ばれるようになる。

最近、御三家も三人娘も登場しないのは、なぜだろう。
個性の拡散か、芸能界の衰退か? 

今、お笑いだけだもんね。お笑いでいえば、
以前はタモリ、たけし、さんまというくくりがあったな。

| | コメント (0)

2008.07.15

登録商標の言い換え

登録商標はなぜ言い換えが必要なのか?
それは主にメーカーと報道機関との間のトラブル防止ですね。

こうした言い換えを実施する以前は、
新聞社などは、いくつか訴訟問題を抱えていた時期があります。

万歩計やセロテープ程度なら特に問題は起こらないのですが、
セスナ機やテトラポッドなど大物になると大変です。

例えば、どこかで軽飛行機が墜落事故を起こしたとき。
新聞などで「セスナ機墜落」という大見出しが躍ったとします。

セスナ機は野崎産業の登録商標です。
調べたら事故機は他のメーカーの物だったらどうでしょう。

野崎産業が信用を失墜されたとして、
新聞社相手に損害賠償の訴訟を起こす可能性は十分あります。

テトラポッドにも同じことが言えます。台風などの時に
不用意に「テトラポッド役に立たず」なんて見出しは書けません。

テトラポッドは日本テトラポッドの登録商標ですが、
同じような製品は他社でも製造・販売されているのですから。

この場合は、消波ブロックとか
波消しブロックに言い換えるわけです。

小物だからと言って問題なしとはいえません。
例えば味の素などがいい例でしょう。

味の素は味の素の登録商標なので、1970年頃までは
「化学調味料」と言い換えられていました。

しかし、現在は天然原料による発酵法で製造されているので
「化学」という表現は誤解を与えるとして「うま味調味料」に。

どうしてこういうことが起きるかというと、消費者にとっては
初めにインプットされた製品名の印象が強烈だからでしょう。

そんな例は、身近にもたくさんあります。

ウォークマン(ソニー)→ ヘッドホンステレオ
えびせん(カルビー)→ えびせんべい
カップヌードル(日清食品)→ カップめん
カルピス(カルピス)→ 乳酸菌飲料
デジカメ(三洋電機)→ デジタルカメラ
ポラロイドカメラ(日本ポラロイド)→ インスタントカメラ
ポリバケツ(積水化学工業)→ プラスチックのバケツ
マジックインキ(内田洋行)→ 油性フェルトペン

数え上げたらきりがありませんが、
まあ、一般消費者には言い換えは無用です。

だって、マジック借りるのに
「ちょっと油性フェルトペン貸して」って変なやつでしょう?

そういえば、未だにコピー頼むのに
「これゼロックスして」という上司たまにいますよね。

ゼロックスは富士ゼロックスの登録商標だけど、
今は死語の領域でしょう・・・ 

| | コメント (0)

2008.07.14

万歩計の雑学

仲間内で旅行をすると、たいてい一人か二人は
ホテルに到着すると「今日は歩いたな」と万歩計を確認する。

私も歩くのは嫌いじゃないが万歩計は持たない。
何歩歩いたかには関心がないからだ。

楽しく歩けばそれでいいんじゃないか。
いつも万歩計を気にして一喜一憂するのは愚の骨頂だ。

だいたい「一日一万歩」なんて、単なるスローガンで
科学的に意味があるとも思えないし・・・

実は、厚生労働省の「健康日本21」が、一日当たり
男性9200歩、女性8300歩という目標値を示している。

ほうら、一万歩は歩き過ぎじゃないか・・・(笑)

それに「万歩計」というのは登録商標なんですね。昭和40 年、
(株)山左時計計器が販売して、その名前が広く普及したわけだ。

例えば「セロテープ」は登録商標だから、
新聞などでは「セロハンテープ」と言い換えている。

その伝で言えば、厳密には
「万歩計」は「歩数計」と言い換えなければならない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.10.03

吉祥寺はいま・・・

休日のウォーキングコースのひとつに
本駒込三丁目方面というのがある。

このコースを散策しているとき、
吉祥寺というお寺に出会って、オヤ?と思ったことがある。

このお寺は、住みたい街ランキングの常連である
あの中央線・吉祥寺駅と関係があるのか。

なにをいまさらという声が聞こえてきそうだが、
浅学を恥じつつ調べてみたら、大いに関係があった。

江戸時代、水道橋付近にあった諏訪山吉祥寺は、
1657年の明暦の大火などにより、現在の本駒込に移転した。

この大火で門前町の住民は住居を失い、
現在の武蔵野市一帯を開墾して移住した。

彼らは吉祥寺という名に強い愛着を持ち、
新しい居住地に吉祥寺という名前をつけたのだ。

だから、吉祥寺に「吉祥寺」という名のお寺はない。
寺と門前町の住民は、大火によって分断されてしまったことになる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.06.27

お米一合は何粒?

先日、雑学倶楽部の例会で、
世田谷・東京農大に隣接する「食と農の博物館」を見学した。

館長がこんなことを言っていた。

お米一合は約6000粒。日本人(人口約1億2000万人)が、
一回の食事で一人一粒を残すと、2万食(合)分が無駄になる。

ま、確かに数字の上ではそういうことになりますな。

昔の人は、一升の米粒の数をムシヤフナ(64827)と覚えたという。
一合に換算すると6482.7粒ということになる。

ある小学校でこれを確認すべく、5班に分かれて数えたところ、
一合の粒数は平均6489.2という数字になった。
昔の「ムシヤフナ」は、かなり正確だったということになる。

だからどうなの? って聞かないでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.29

エレベーターの怪

「ギャ!」と心の中で叫ぶ。
エレベーターの階数を間違えて押したときだ。

ひとりのときはいいんだけれど、
同乗者がいるときは最悪だ。

これをリセットする方法はないものか・・・
[階数ボタン]すべてを押せばよい
という噂を聞いたことがある。

だけど、失敗したら
もっと最悪の事態になるから、試したことはない。

仕事で(ホントだよ!)、
ブログに当社のアフェリエイトバナーが
どれだけ張られているかを調べていたら
下記のようなブログに遭遇した。

■押した階数ボタンをキャンセル

三菱 キャンセルしたい[階数ボタン]をダブルクリック
    orキャンセルしたい[階数ボタン]を押し続ける

フジテック キャンセルしたい[階数ボタン]を5連打

OTIS キャンセルしたい[階数ボタン]をダブルクリック
    or扉が開いているときに[開ボタン]を押したままキャンセルしたい[階数ボタン]をダブルクリック

松下 キャンセルしたい[階数ボタン]をダブルクリック

東芝 キャンセルしたい[階数ボタン]をダブルクリック
    orキャンセルしたい[階数ボタン]を押し続ける(3~5秒)

日立 キャンセルしたい[階数ボタン]を押し続ける

不明 [階数ボタン]すべてを押す
    or最上階層から順に素早くすべての[階数ボタン]を押す


早速、自宅のマンションで試した。
マンションのエレベーターは「日立」だ。

キャンセルしたい[階数ボタン]を押し続けた。
なんの反応も無かった・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.26

TAPALS博士のプロフィル

このところ、消費者金融のCMが
様変わりしている。

安田美沙子のアイフルは、
営業停止を受けてCMを中止しているし、
プロミスの顔はこの4月、
井上和香から中川翔子に変わった。
アコムはすでに昨年、
小野真弓から熊田曜子に変わっているので、
かつての消費者金融三人娘は姿を消したことになる。

また、この4月からは、
午前7時~9時と午後5時~10時の時間帯は
CMの放送ができなくなった。

一方で、消費者金融の大手6社である、
武富士・アコム・プロミス・アイフル・ほのぼのレイク・三洋信販は、
1997年5月、消費者金融連絡会を結成。
アリバイ的に「借りすぎ注意」のキャンペーンを流している。
このCMに出てくるのがTAPALS(タパルス)博士だ。

TAPALS博士の由来は、
Takefuji・Acom・Promise・Aiful・Lake・Sanyoの頭文字を並べたものだ。

その後2003年4月、
「ほのぼのレイク」が米・GEキャピタルの傘下となり、
連絡会を脱退しているので、
本当はTAPAS(タパス)博士に改名すべきなんだろうけど、
消費者金融連絡会はtapals.comのドメインも取っちゃてるし、
改名もままならないというわけだ。

ちなみに、博士のプロフィルは下記の通りだ。

【TAPALS博士プロフィル】
タパルス博士は、愛媛県松山市出身で、62歳。
大学の専攻は経済心理学。毎朝グラス一杯の
青汁を飲んで、東京・丸の内の事務所で、
消費者金融に関する様々な質問に答えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.29

柏駅前再開発

先日、千葉県の常磐線柏駅周辺で高校のクラス会があった。先生の健康上の都合で、お住まいの近くがいいだろうということになり、毎年、柏で開催しているのだ。

柏といえば、駅前を二階建てにして人と車を分離する「ペデストリアンデッキ」(柏市ではダブルデッキと呼んだ)を採用した駅前再開発のモデル地区として知られている。柏市は、昭和44年(1969年)に施行された都市再開発法の第1号の指定を受けて柏駅前再開発事業に着手、昭和48年(1973年)10月に柏駅東口の再開発を完成した。 同時に大型百貨店のそごうが開業したのだが、駅と大型店を直接デッキで結ぶこの方式が話題を呼び、全国各地から視察が相次いだ。おかげで、今ではどんな地方都市の駅前も「ペデストリアンデッキ」が採用され、個性が失なわれてしまった。罪作りだね~。

当時、田舎町だった柏駅周辺も、いまではこの地区の文化発信基地としてにぎわい、若者の街に変身した。そういえば、三次会で立ち寄った居酒屋も若い女の子たちであふれかえっていたなあ。(健)(6/29)

| | コメント (0) | トラックバック (0)