う  

「美しい」ってなんだろう?/運命の一瞬!

2008年11月 4日 (火)

「『美しい』ってなんだろう?」 森村泰昌

Utukusii 森村泰昌著
講談社(?p)2002.11.20

1,575円

森村泰昌を一言で語ることは難しい。ある種の芸術領域のリーダーだと思うが、他に比較対象がないだけに、その森村による「中学生以上の全ての人」向けの美術指導書というコンセプトが想像しがたいというのが本書を手にしたときの実感。 理 論社から出版されている「よりみちパンセ」というシリーズの中の一冊である。小学生四年生以上で学ぶ漢字にはすべてルビが振ってあるので、小学校高学年か らの読者を想定しているようだが、内容は大人も十分楽しめる。このシリーズでは小倉千加子の「オンナらしさ入門(笑)」や森達也の「世界を信じるためのメ ソッド、ぼくらの時代のメディア・リタラシー」等。手にしたくなるような既刊が並んでいる。

続きを読む "「『美しい』ってなんだろう?」 森村泰昌"

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

「運命の一瞬!」 おもしろ世紀末総研

Unmei おもしろ世紀末総研 編
青春出版社(250p)1998.3.1
476 円

一瞬でまとめた数々の逸話
これも多くの渉猟を経て作られた書。シンクロニシティ(共時性、意味ある偶然の一致現象)にあまり拘らずに、人々のでくわした様々を一挙収録、それでも 他書と同一部分が多いので、それ以外といくらかユニークな所を・・・。表題の「運命の一瞬」は統一題で、すべて「・・・一瞬」でまとめられて全6章立て。

続きを読む "「運命の一瞬!」 おもしろ世紀末総研"

| | コメント (0)