トップページ | 2006年1月 »

サーチエンジンのネーミング

石田衣良「アキハバラ@DEEP」によれば「ヤフーは『ガ
リバー旅行記』に登場する野蛮で粗野な、異臭を放つ生
きもの。グーグルは1の後にゼロが百個続く数値ゴーゴ
ルから」とある。英語でつづると共にOが二つ重なる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政府首脳の実態

新聞の政治面には、「政府首脳」などの表現がよく出て
くる。「政府首脳」は官房長官のこと。オフレコ的な発
言では、実名を出さないのだ。同様に、「政府筋」は官
房副長官、「○○省首脳」は大臣か事務次官、審議官。

|

青い目とブロンド

目の色、すなわち虹彩の色は、メラニン色素の量で決ま
る。メラニン色素が多いと黒く見え、少ないと茶色や青
い目になる。髪の毛も同様で、メラニン色素が多ければ
髪の色は黒色になり、少ないと茶色やブロンドになる。

|

静電気の電圧

冬は静電気が起きやすい。静電気は一年を通して発生し
ているのだが、夏は湿度の高い気候や、体から出る汗な
どで自然に除電されている。冬は空気が乾燥しているの
で帯電したままとなり、一万ボルト前後の電圧になる。

|

帰省と帰郷の違い

帰省も帰郷も、「故郷に帰る」という、ほぼ同じ意味で
使われているが語源的には大いに違う。帰省の「省」は
「かえりみる」の意で、本来の意味は、故郷に帰り父母
をかえりみる、ということ。ちなみに帰省は夏の季語。

|

倒産の謎

会社更生法の申請のほか、会社整理、和議、破産などの
法的な措置をとった場合や、不渡り手形を二度出して銀
行取引停止になった場合を「倒産」と呼ぶ。会社更生法
などで再建を目指す場合は、営業を続けるのが普通だ。

|

警察庁と警視庁

日本の警察は、国の機関である警察庁と、都道府県の警
察とで組織されている。東京都の警察を警視庁と呼び、
道府県は警察本部と呼ぶ。明治初期、首都の治安は別格
と警視庁が生まれ、今でも当時の呼称を踏襲している。

|

らちが明かないの「らち」

物事がうまくはかどらないことを「らちが明かない」と
いう。らちは「埒」と書き、馬場の柵など「しきり」や
「囲い」の意。本来は「らちが明く」と、物事が順調に
進むときに使うが、今は否定形で使われることが多い。

|

ホリエモンの同級生

東大中退で知られるライブドア社長の堀江貴文は、福岡
県の久留米大付設高校の出身。ソフトバンク社長の孫正
義や、その弟の孫泰蔵と同窓だ。特にオンラインゲーム
サービス会社会長の泰蔵とは中学以来の同級生という。

|

新約聖書の謎

どこのホテルの部屋にも必ず新約聖書がある。1899年
誕生したギデオン協会が配布しているからだ。創立以来
10億冊を超える新約聖書を、ホテル、旅館、病院、刑務
所等に配布している。1950年、東京にも支部ができた。

|

ルビの由来

イギリスでは活字の大きさを宝石の名前で呼んでいた。
フリガナに使用されていた7号活字が、イギリスでル
ビー(Ruby)と呼ばれていた活字とほぼ同じ大きさだ
ったので、フリガナのことをルビと呼ぶようになった。

|

マラソンコースの測り方

東京オリンピックのころは50メートルの竹ひごを使っ
て測っていたが、その後ワイヤに変更された。30人ほど
で50メートルごとに印を付けて進んだ。現在は、メータ
ーをつけた3台の自転車で測り、その平均値を採用する。

|

津波の普遍

1946年、ハワイを大津波が襲った際、地元紙が日系人の
言葉を取り上げたのがきっかけ。これを機に、日本発の
外来語として英語の辞書にtsunamiが掲載された。Tsuは
harbor、namiはwaveとあり、津が港の意味との説明も。

|

CMカット録画の限界

一般の番組がモノラル放送なのに対し、CMはステレオ
放送という、放送の方式の違いを利用している。ビデオ
デッキが、この信号の違いを読み取っている。番組がス
テレオ放送で行われている場合はこの機能は働かない。

|

金字塔の色

偉業を達成したとき「金字塔を打ち立てた」などと使う
が、金字塔は金色ではない。「金」の字に似た、ピラミ
ッドのような先がとがって左右対称の塔のこと。ピラミ
ッドのように永く後世に残る業績のたとえとして使う。

|

保釈金の没収

裁判所が、保釈する被告人に間違いなく出頭させるため
に納付させるもので、正しくは保釈保証金という。逃亡
したり、住居制限などの保釈条件に違反して保釈が取り
消されると、保証金の全部または一部が没収される。

|

三角定規の穴

三角定規は面積も大きく、形も三角形とあって線を引く
時にズレてしまうことが多い。そこでまん中に穴をあけ
て指で押さえられるようにしているのだ。三角の穴もあ
るが、丸い穴の方が多いのは単にコストが安いからだ。

|

ランドセルの仕様

オランダ語のransel(ランセル)がなまったもの。本来
は軍事品として輸入され、「背嚢」と訳されていた。当
初、革製の扁平の箱を歩兵が背負っていたのだが、学習
院が1885年、通学用カバンとして初めて採用した。

|

スラム街の歴史

明治半ば、東京の3大スラム街といえば、四谷、芝、浅
草の3地域だった。ちょっと意外だが、浅草は繁華街だ
から当然。四谷には陸軍士官学校があり、芝は海軍兵学
校に近接していたので、大量の残飯が発生したからだ。

|

両国の呼び名

1657年の明暦の大火以降、隅田川と江戸川にはさまれた
地域が江戸に吸収された。このとき、墨田川に橋が架け
られ、江戸と下総の2国にまたがるということから両国
橋と名付けられ、橋の西のたもとを「両国」と呼んだ。

|

レオタードの性別

19世紀のフランスの空中曲芸師レオタールは、体にぴっ
たりフィットした服で曲芸を演じ人気を博した。彼の着
ている服を「レオタール」と呼ぶようになり転じて「レ
オタード」になった。本来は、男性の服だったのだ。

|

灯台もと暗しの勘違い

「灯台」は、船を誘導するあの灯台ではない。灯明台の
圧縮表現で、昔の室内用の照明器具のこと。台座をつけ
た長い脚の上に、油を入れた皿をのせ、灯心に火をとも
して使用した。真下が暗いのはどちらも同じだが・・。

|

一姫二太郎の誤解

この言葉の意味を、女の子一人と男の子二人、つまり人
数のことだと思っている人が少なくない。実は、人数で
はなく順序のことだ。最初は育てやすい女の子、子育て
に慣れたら二番目は男の子、というのが本来の意味だ。

|

御用達の読み

宮内庁御用達という表現からも分かるように、宮中や官
庁などに商品を納めていた商人のこと。読みは「ごよう
たし」が正しいという説もあるが、岩波古語辞典には「ご
ようたつ=後には『ごようたし』といった」とある。

|

Kioskの呼び名

トルコ語で「あずまや」という意味。1973年、鉄道弘済
会が駅売店の愛称として採用した。「キオスク」ではな
く「キヨスク」としたのは、「清く」「気安く利用して」
という思いを込めたため。平均500品目を扱っている。

|

茶の製法

摘んだお茶の葉を蒸気で熱したのが緑茶、生の葉を日干
ししたあと、一部を酸化させたのが半発酵の烏龍茶、葉
をしおれさせ、葉の酸化酵素の働きで発酵、乾燥させた
ものが紅茶、という具合に製法は違うが原料は同じだ。

|

ナンバープレートの平仮名

バス、タクシー、トラックなど運送事業に使う車は「あ
いうえをかきくけこ」を、レンタカーは「わ」と「れ」、
駐留軍はアルファベット六文字と「よ」を、自家用車は
その他を使う。レンタカーは北海道と奄美が「れ」。

|

レタスの包装

レタスの包装フィルムはカシャカシャ音を立てる。レタ
スは水分がつくと腐りやすいため、水分を逃がしやすい
ポリスチレンフィルムを使用している。他の野菜用と比
べ、水分の透過度が約30倍、酸素の透過度が2倍ある。

|

レンタルビデオの仕組み

ビデオは、劇場上映→半年後にレンタル→3〜6カ月後
に販売、というのが平均的な流れだ。メーカーは、レン
タル先行型で利益を上げる仕組みになっている。一方の
CDは、洋盤の一年を最長に貸与禁止期間を設けている。

|

電話番号の原則

NTTは、「0101」のような語呂合わせに便宜を図ること
はない。持ち主同士の直接交渉や電話取引業者に依頼し
ているのだが、警察やホテルなど公共性が高い場合は、
代表番号が「1111」になるよう相談に応じることも。

|

ニューヨーク近代美術館の改築

1929年、5番街のビル6室を借りてオープン。32年、
現在地マンハッタン西53丁目に移転。39年、6階建
てになり、84年の大改築で展示スペースが倍に。谷口
吉生の設計により04年、過去最大規模の改築が完了。

|

即席ラーメンの隆盛

1958年の秋、日清食品から一袋35円で「チキンラーメ
ン」が発売された。これが即席ラーメンの第1号だ。手
軽さや珍しさが受けて、この年だけで1300万食が生産
された。2年後の60年には300社に及ぶメーカーが。

|

マウスコードの長さ

DOS/V機は1mと1.5mの2種類、Macは0.8mという
のが標準的なマウスコードの長さだ。DOS/V機はコー
ドをパソコン本体の後ろに差し込むので長め、Macは
キーボードに差し込むため、やや短めになっている。

|

ゲートボールの考案

運度量が少ないこともあって、お年寄りのスポーツと思
われがちだが、本来は子どもたちのために作られたスポ
ーツだ。1947年(昭和22年)、鈴木和伸がクロッケー
をもとに考案したもので、発祥の地は北海道芽室町。

|

「噂の真相」の真相

月刊「マスコミ評論」の編集長・岡留安則は1978年、
同誌の発行人・新島史と袂を分かち、翌年、自前の「噂
の真相」を発行した。誌名は、すでに休刊になっていた
「真相」と「噂」を合体させたもの。04年3月休刊。

|

蔵書票の美

日本の愛書家は蔵書に「蔵書印」を押す人が多いが、欧
米では表紙裏に「蔵書票」を張るのが一般的。欧米の書
物は紙質が硬いので、印を押すより紙を張る方が向いて
いる。芸術性の高いものが多く、蒐集家も少なくない。

|

蛍光灯の点滅

蛍光灯の電極にはエミッターという電子放射性物質が充
填されていて、熱などで徐々に蒸発する。電子はマイナ
スからプラスに流れるので、片側のエミッターが無くな
ると、電極が入れ替わるたびに点いたり消えたりする。

|

歌舞伎町の由来

戦後の復興計画の中に、新宿に歌舞伎場を建設しようと
いう構想があったことから、1948年「歌舞伎町」という地
名が誕生した。建設は実現しなかったが、50年に東京産
業文化博覧会が開かれ、繁華街へと発展していった。

|

駅前再開発のモデル

都市再開発法第1号の指定を受けて、1973年10月、
常磐線・柏駅東口の再開発が完成した。駅前を二階
建てにして人と車を分離する「ぺデストリアンデッキ」を
採用し、その後の駅前再開発のモデル地区になった。

|

六・八・九の九

「上を向いて歩こう」は作詞・永六輔、作曲・中村八大、
歌・坂本九。永の「坂本九ものがたり 六・八・九の九」
には、九がウヘホムフイテ、アハルコフホフホフと歌う
のが「不愉快」で「拒否反応が芽生え始めた」とある。

|

サマータイムの管轄

アメリカでは1967年、コロンビア州などごく一部の州
でサマータイムを初めて採用した。全州の実施は87年
から。薄暮の事故を防ぐ意味が大きいため監督官庁は
運輸省だ。日本でも1948年5月から4年間実施した。

|

砂時計の大きさ

島根県仁摩町には、全長5メートルという巨大な「一年
計砂時計」が存在する。1時間に114g、1日で2,740gの
砂が、コンピューター制御により時を刻んでいる。同志
社大学名誉教授三輪茂雄氏が監修、3年かけて完成。

|

ミスコンのはしり

戦後まだ間もない昭和25年、読売新聞社主催で全国12
大都市のミス対抗という形の第1回ミス日本コンテスト
が開催された。これが戦後の美人コンテストのはしりで
ある。優勝者は18歳のミス京都・山本富士子だった。

|

昼メロの流行

昭和35年7月、フジテレビでドラマ「日々の背信」の放
送が始まった。テーマは、妻子ある男性との不倫の恋。
これが昼のメロドラマ、通称“昼メロ”流行のきっかけ
となった。主演の池内淳子はスター街道を歩み始める。

|

ボウリングの盛衰

第一次ブームは昭和46年ごろ。特に、中山律子、須田
開代子、並木恵美子、野村美枝子ら女性プロボウラーに
人気が集まった。各地にボウリング場が続々オープンし
たが、過当競争の結果、ブームは急速に下火になった。

|

カーさんはやすめ

1980年、ファミリーレストランの人気メニューの頭文字
をとって“カーさんはやすめ”という新語が生まれた。
カレー、サンドイッチ、ハンバーグ、焼き肉、スパゲテ
ィ、めん類の頭文字だ。本当に母さんは休めたのか?

|

喫茶店の歴史

明治21年、東京・下谷に我が国初の喫茶店「可否茶館」
が開店した。コーヒー一杯1銭5厘。昭和3年になると、
純喫茶、名曲喫茶なども登場した。喫茶店が全盛を迎
えたのは昭和10年、東京市内だけで1万5000軒に。

|

みそ汁の冷めない距離

親と世帯を別に構えても面倒を見られる距離を「スープ
の冷めない距離」とたとえたのは英国のJ.シェルドン。
昭和63年、東京都老人総合研究所が、みそ汁を材料に
実験したところ、冷めない距離は2キロという結果に。

|

インドリンゴの怪

インドにインドリンゴという品種は無い。あるのは日本
だけ。1874年、弘前にアメリカの宣教師がリンゴの苗
木を持ってやってきた。その名はジョン・イング。イン
グのリンゴ、イングリンゴがなまってインドリンゴに。

|

力士の引退

力士は十両以上になると大銀杏を結う。大銀杏は、マゲ
を固定するために頭のてっぺんを剃る。相撲界ではこれ
を「中剃り」という。引退が近づいた力士はこの中剃り
をやめて髪を伸ばし始めるので、周囲にばれてしまう。

|

盛り塩の意味

小料理屋の入り口などで見かける盛り塩。昔、中国のお
妾さんが、皇帝の寵愛を得ようと一計を案じた。牛の塩
好きを利用して、自宅の門前に塩を盛り、皇帝の牛車を
立ち寄らせた。 盛り塩は、この故事にちなんでいる。

|

リヤカーのいま

後ろ(リヤ)の車(カー)という和製英語。大正初期に
渡来したバイクのサイドカーと大八車が合体した輸送道
具。昭和30年代に大活躍した。今では工事現場や、ラ
ーメン屋、おでん屋などの屋台で細々と使われている。

|

鬼太郎列車がゆく

JR境線は、米子と境港を結ぶ17.9キロの単線非電化路
線だ。定期列車はすべて気動車で、閑散時間帯には車
体に水木しげる作品に登場する妖怪を描いた鬼太郎列
車が走っている。米子駅ホームには「霊番のりば」も。

|

ワリカン意識の違い

ワリカンといえば、総額を人数分で割る「頭割り」が
普通だ。一方、英語のgo Dutchは、「自分の分は自
分で払う」という意味で、多少ニュアンスが違う。なお、
「割勘」は江戸時代末期に山東京伝が編み出した。

|

泡盛の原料

約500年前、琉球時代の沖縄では、タイとの交易が盛
んで、タイ産の「ラオロン」という酒を飲んでいた。次第
にタイから原料の米を輸入して独自の酒造りを始める。
これが泡盛だ。泡盛の原料はいまでもタイ米である。

|

「カディスの赤い星」の雌伏

逢坂剛は1977年、会社勤務の傍ら1300 枚という長編
冒険小説を完成。その後、各種新人賞に応募して80年
オール読物推理小説新人賞でプロデビュー。念願の長
編「カディスの赤い星」は86年にようやく刊行された。

|

OLの誕生

東京オリンピックを1年後に控え、それまで使用されて
いたBGは、売春婦とまぎらわしいとして、1963年9
月、NHKが放送での使用を中止した。11月に「女性
自身」が代案を募集し、オフィスレディが見事1位に。

|

昆虫の化石

陸上の昆虫は、死ぬとアリや、カビ、バクテリアなどに
分解され、化石となって残ることはない。見つかるとす
れば、琥珀と呼ばれる樹液の化石の中。樹液は樹皮を守
るために分泌され、時に昆虫を取り込んでしまうのだ。

|

ホワイトオークの誤訳

ウイスキーの熟成に用いる樽材には、北米産ホワイトオ
ークが多く用いられる。ホワイトオークは長らく「白樫」
と訳されてきたが、樫は常緑広葉樹、ホワイトオークは
ブナ科の落葉広葉樹なので「白楢」と訳すのが正しい。

|

インスタントコーヒーの発明

在米の日本人化学者、加藤サルトリ博士が発明、1901
年、全米博覧会で発売したのが始まり。主に軍需用品
として製品化され、第二次大戦後に一般に普及。わが
国では1960年森永製菓が初めて36g入り220円で発売。

|

業界紙の読者

一つの業界に最低1紙はある業界紙、全国で3,500紙以
上はあるといわれる。意外に熱心な読者は、ホテルの営
業マン。社長交代など、業界の人事が詳しく掲載される
ので、それを目安に宴会場などの営業をかけるのだ。

|

「才」の誤用

年齢を表示するとき「○才」と使われるケースが後を絶
たないが、完全な誤用だ。「歳」の右下に「才」に似た
形があるため「歳」の略字と思われているが、全く別の
字だ。「才」は能力や才能を表し、年齢とは関係ない。

|

雑木林の分かれ目

クヌギ、コナラ、ケヤキなどの落葉樹林の総称を雑木林
という。木材として利用するマツ、スギ、ヒノキなどの
林や、果樹園、クリ林のように経済性があるかどうかが
名称の分かれ目に。厳冬期には葉を落として対応する。

|

『もはや「戦後」ではない』のパクリ

1956年7月に発表された経済白書の一節で、すぐに流行
語になった。この言葉は、同年の「文芸春秋」2月号に
掲載された中野好夫のエッセイ『もはや「戦後」ではな
い』をそのまま借用したというのが定説になっている。

|

ウイスキーのつづり

古代アイルランド語で「命の水」の意。ボトルを見る
と、ウイスキーの種類によって whisky と whiskey の
2通りのつづりがあることに気づく。いわゆるスコッチ
ウイスキーはky で終わり、バーボンはkeyで終わる。

|

電子レンジの普及

国産第1号が発売されたのは1961年、東芝から。価格は
125万円で、急行「せっつ」の車内食堂など業務用とし
て使用された。66年には家庭用も登場したが、本格的に
普及したのは10万円台の商品が出た69年以降のこと。

|

ハイウエーは速くない

辞書によると、highwayは高速道路ではなく、幹線道路、
主要道路、公道、本道とある。ハイウエーのハイは「公
の」とか「主要な」の意で、ハイスピードのハイではな
い。高速道路はexpress wayやfree wayが正しい。

|

おばけ煙突の思い出

東京電力の千住火力発電所の煙突は、見る位置によっ
て4本が3本に見えたり、2本や1本に見えたりしたため
「おばけ煙突」と呼ばれ親しまれた。思い出したよう
に煙を吐くためという説も。1964年に取り壊された。

|

虎の巻の出自

アンチョコのことを虎の巻と呼ぶ。約2500年前、周の太
公望は、「六韜」という戦争の本を著した。文、武、龍、
虎、豹、犬の六巻からなる。第四巻の「虎の巻」が最も
難しい秘伝とされたことから、この言葉が生まれた。

|

「ゴ〜〜〜ル!」の元祖

我が国で初めて、サッカー中継で「ゴ〜〜〜ル!」と叫
んだのは日本テレビ・芦沢俊美アナ。1983年の高校サッ
カー準決勝・清水東VS帝京戦でのことだ。メキシコ開
催のワールドカップを観戦し、実況の影響を受けた。

|

Vサインの意味

ドイツ軍占領下のベルギーで、ラブレー弁護士がナチス
への抵抗表明のために提案。Victory(英)やVictoire(仏)
など勝利の頭文字だ。チャーチル首相が愛用して広まっ
た。60年代のアメリカでは反戦、平和の意味で使用。

|

防弾チョッキの強度

弾丸がチョッキに当たった瞬間、その衝撃を拡散させる
と、弾は威力を失って貫通しない。拡散の役目を果たす
のはケプラーと呼ばれる繊維。パンストに使う繊維の10
倍の太さで、スチールワイヤーの5倍の強度がある。

|

メロンパンのヒット

中世にイタリアはミラノの僧院で、キリスト教の教義か
ら果物の形をした様々なパンが作られていた。そのうち
の一つがメロンパンだ。日本に入ってきたのは第一次世
界大戦のころ。昭和30年ごろから爆発的にヒットした。

|

ピンク映画の命名

昭和30年代の中ごろからぼつぼつ「お色気映画」「桃色
映画」の類が出回り始めた。昭和38年、「内外タイムズ」
の映画担当記者・村井實は、何かインパクトの強い名前
をと頭をひねったあげく「ピンク映画」と命名した。

|

浦島太郎のその後

玉手箱を開けた浦島太郎は、白髪頭のおじいさんになっ
てしまった。その後どうなったのか?江戸時代に刊行さ
れた御伽草子には次のように記されている。「さて、浦
島太郎はその後、身は鶴に変じて大空へと飛び立った」

|

エスカレーターの手すり

エスカレーターに乗って手すりにつかまっていると、
徐々に体が前のめりになってくる。本来、踏み板と手す
りは同じ速度で動く仕組みになっているが、手すりは手
を置くだけだが、踏み板には人が乗るので遅くなるのだ。

|

タバスコの成分

10円玉にタバスコをかけてしばらくおくとピカピカに
なる。タバスコは赤トウガラシと岩塩を木の樽で熟成さ
せ、蒸留酢に溶かしたもの。10円玉が光るのは有機酸が、
還元作用で銅のサビを落とすからで、有害ではない。

|

うなぎパイの妖しさ

“夜のお菓子”というキャッチフレーズで知られる浜松
名物の「うなぎパイ」。ビタミンAが豊富なうなぎの粉
だけでなく、調味料としてニンニクが入っているのがミ
ソだ。1961年(昭和36年)うなぎパイ本舗から発売。

|

日本人のイメージ

外国ではいまだに「メガネに出っ歯の日本人」というイ
メージが根強い。これを世界に広めたのはイギリス人画
家ワーグマン。彼が日本で創刊した漫画雑誌「ジャパン・
パンチ」の1875年8月号に描かれたものが初出だ。

|

ワサビの風味

刺身を食べるときワサビをしょうゆに溶かないのには理
由がある。ワサビには揮発性があり、しょうゆに溶くと
香りや風味が失われる。マグロやハマチはワサビを多め
に、タイのように淡泊な白身魚には少な目がおいしい。

|

パンダの発見

フランス人ダヴィド神父は、1869年春、四川省を旅行し
た際、地主の家に立ち寄り、白と黒のあざやかな熊の毛
皮を見つけた。毛皮を本国で鑑定すると、これまでの動
物学では知られていなかった新種であることが判明。

|

刑務所の麦飯

明治時代の監獄則に「米麦の混合率が四分六分の混炊」
と規定されている。理由は「良民の貧者に勝るものを出
したのでは懲罰の効用を失う」とある。これは1977年に
改正され、現在は米70%麦30%の割合になっている。

|

魚の大きさの測定

測り方は3通りある。魚の唇の突端部から1.尾びれの付
け根まで2.尾びれの切れ込み状のところまで3.尾びれの
先端まで。1を体長2を叉長3を全長という。以前は叉
長で大小を競ったが、最近は全長を比べるのが普通だ。

|

パスポートの厳密

生まれたままの顔写真で申請しないと、パスポートはと
れない。覆面レスラーだろうと化粧をしたロックスター
だろうと例外ではない。「キッス」が来日したとき、入
国審査では化粧を落とし、トイレでメークをし直した。

|

金の鯱ほこの純度

名古屋城の金の鯱ほこは本当に金でできているのか?も
し純金だとしたら、相当の価値がある。以前は、何度も
泥棒に狙われた。残念ながら中身は木製だ。その上に鉛、
さらに銅で包んで、表面に金メッキを施したものだ。

|

理髪用椅子の欠点

こんにちの理髪用椅子の原型は、1873年2月、アメリカ
で特許が認可された。アメリカのギャング全盛時代には、
暗殺の舞台としてしばしば理髪店が選ばれた。椅子を傾
斜させると、体の自由がほぼ奪われてしまうからだ。

|

ハンバーグの生い立ち

中央アジアの遊牧民が食べていた生肉料理タルタルステ
ーキが、ドイツのハンブルグに渡り、両面を焼いたのが
ハンブルグ風ステーキ。1900年、アメリカのレストラン
でこれをパンにはさんで出したのがハンバーグ第1号。

|

七つの海は何処?

物語では七つの海を股にかけるヒーローが活躍。七つの
海とは北太平洋、南太平洋、北大西洋、南大西洋、イン
ド洋、北極海、南極海が正解。太平洋と大西洋を南北に
分ける方法はマゼランやバスコ・ダ・ガマの時代から。

|

貸本屋の原点

1948年、宮本兄弟が神戸市で始めた「ネオ書房」が貸
本屋の原点。貸本屋には、本の定価分を保証金として預
かるタイプと、会員に貸料だけで貸し出すタイプの2通
りがあり、後者はレンタルビデオ店に受け継がれた。

|

戒名の価値

本来、戒名は仏弟子になった証として生前に付けるもの。
金銭的価値は全くない。浄土宗で、例えば位牌に「□□
院××○○居士」とあれば、順に院号、道号、○○の2
文字を戒名、居士を位号と呼び、全体を法号という。

|

血液型の発見

1901年、ウィーン大学のカール・ランドシュタイナーは、
健康な人同士の血液でも、まぜると固まってしまうこと
から、ABO式血液型を発見した。この功績でランドシュ
タイナーは、ノーベル医学生理学賞を受賞している。

|

スクランブル交差点の元祖

スクランブル交差点といえば、都会を思い浮かべるが、
日本で初めて採用されたのは東京ではない。1968年
(昭和43年)12月1日、熊本市の子飼交差点と、熊本市
内銀座通り交差点の二カ所に設置されたのが始まりだ。

|

原稿用紙のルーツ

万福寺の住職・鉄眼禅師は1681年、明から伝わった「大
蔵経」を刊行した。印刷用に、25年かけて6万枚もの木
版を彫り上げた。この木版は二十字詰め二十行で彫られ
ており、これが現在の四百字詰め原稿用紙のルーツ。

|

浮世絵の衝撃

世界に誇れる数少ない日本文化の一つに浮世絵がある。
この言葉が文献上に初めて登場したのは1682年のこと。
その後ヨーロッパに渡り、マネ、ゴッホ、ドガ、ゴーギ
ャンはじめフランスなどの画壇に大きな衝撃を与えた。

|

打ち合わせの由来

昔、楽人たちの間で用いられていた言葉。宮廷などの雅
楽の演奏にあたって楽人たちは事前に集まって練習をし
た。笙、ひちりきなどの笛と、太鼓、鉦鼓などの打楽器
との音合わせすることを「打ち合わせ」と称したのだ。

|

マチスの難解

抽象画は難解だ。1961年10月、アンリ・マチスの「ボー
ト」という作品がニューヨーク近代美術館に展示され
た。この絵は、係員の勘違いで上下逆さまに展示された
が、47日間だれも気づかず、10万人以上が鑑賞した。

|

焼き肉屋の救世主

1980年、煙を吸い込んでしまう「無煙ロースター」が発
売されたことで、焼き肉屋は変わった。油煙が消えて女
性客が急増したのだ。開発したのはシンポ株式会社。こ
のロースターを初めて採用したのは大阪の「食道園」。

|

オールドパーの商標

スコットランドのトーマス・パーは152歳まで生きた。
死の直前、チャールズ一世は彼をロンドンに招いて、著
名な画家ルーベンスとヴァン・ダイクに肖像画を描かせ
た。オールド・パーの商標はルーベンスが描いたもの。

|

瓦屋根の普及

慶長6年(1601年)、江戸の街に大火が発生した。すさ
まじい勢いで延焼し、街並みはことごとく灰燼に帰した。
民家の屋根がほとんど草葺きだったからだ。この火事を
きっかけに、屋根材料に瓦を使用することを奨励した。

|

将棋の王将

将棋の本場・中国では、駒に宝物の名を付けた。玉(宝
石)、金、銀、香(香料)という具合だ。当然「玉将」
しかない。日本に入ってきた時、両軍の大将が同じでは
まずいと、豊臣秀吉が一方の「、」を取ってしまった。

|

刺身の不思議

魚の切身のことを、なぜ刺身というのだろう。魚によっ
ては、切身になってしまうと、もとの魚が何だか分から
なくなる。そこで昔は、もとの魚が分かるように、もと
の魚のヒレを身に刺して出した。これを刺身と呼んだ。

|

タバコの巻紙

紙巻きタバコの巻紙の原料は麻100%であることは意外
に知られていない。巻紙は、燃えても無味無臭であるこ
と、タバコの葉が透けて見えないこと、タバコの葉と同
時進行で燃えることなど条件が厳しく、麻が選ばれた。

|

村八分の思いやり

村人全員が、村の規約にそむいた家とのつきあいに応じ
ないという一種の私的制裁措置。冠、婚、葬、建築、火
事、病気、水害、旅行、出産、年忌の10のつきあいの内、
火事と葬式の2つを免除したので「村八分」という。

|

役不足の誤用

仕事ができない人に対して「あの人では役不足だ」など
と使うのは誤用だ。本来は、能力に対して役目が軽すぎ
るという意味。主役クラスの役者が、端役を振られたと
き「役が不足だ」と不満を述べたことに由来している。

|

幕の内弁当と芝居

日常使われている言葉に、歌舞伎から生まれたものが少
なくない。芝居の幕が下りている間のことを指す「幕の
内」もそのひとつで、「幕間」ともいう。幕が下りてい
る間に観客が食べるお弁当を「幕の内弁当」と呼んだ。

|

山手線の上下

電車は東京駅発が下り、東京駅着が上り、というのが普
通だ。では、同一の電車が東京駅を出て、東京駅に到着
する山手線の上下は?規定によれば、池袋から東京を経
て渋谷、池袋に至る外回り線が下り、内回り線が上り。

|

京浜東北線の上下

大船(神奈川)ー大宮(埼玉)間を結ぶ京浜東北線は、
同一の電車が東京駅に向かい、東京駅を出ていく。上下
線の区別は?大船→東京→大宮の北行が上りで、その逆
は下りが正解。つまり大宮に向かう電車は上りなのだ。

|

数寄屋橋交番の屋根飾り

銀座・数寄屋橋の交差点に、とんがり屋根の交番がある。
屋根飾りはまるで「まち針」みたいだ。設計者が、本物
の屋根飾りができるまで、仮に「まち針」を指した模型
を提出したら、そのまま承認されてしまったのが実情。

|

春一番の定義

気象庁は「春一番」を「立春(2月4日)から春分(3月
20日)までの間に、日本海で低気圧が発達し、初めて南
から強風(毎秒8m以上の風速)が吹き、気温が上昇す
る現象」と定めている。山間部では雪崩がおきやすい。

|

堺市の町名

住居表示を、「丁目」ではなく「丁」と表示する区域があ
る。堺市の美原区域以外の町では「丁目」を使わず、例
えば「大町西1丁」などと表示する。そのルーツは、江
戸時代の「元和の町割り」にあると考えられている。

|

新聞記事のシバリ

新聞界には「シバリ」という業界用語がある。役所で重
要発表があるときなど、記者クラブ加盟各社で、事前に
レクチャーは受けるが何月何日までは記事にしない、と
いう紳士協定を結ぶこと。猶予期間に関連取材をする。

|

ジュースの意味

テニスなどでおなじみのジュース(Deuce)。ゲームの最
終局面で同点の時、どちらか2ポイント先取しないと勝
ちにならない。これは16世紀にイタリアで始まったルー
ルで、ジュー(Deu)はイタリア語でふたつという意味。

|

銀行の語源

バンクの語源はイタリア語の「バンコ」。もともとはベ
ンチの意。イタリアの都市には昔から広場が付き物で、
周囲の公園には多くのベンチがあった。ベンチは市民の
憩いの場であり、金貸しの活動にも頻繁に利用された。

|

ストラディバリウスの希少

保存状態によっては「時価数億円」という高値がつくと
いわれるストラディバリウス。17世紀後半から18世紀
前半にかけて活躍した弦楽器製作者アントニオ・ストラ
ディバリの作品の総称だ。日本には30本位しかない。

|

「エンガワ」の秘密

本来のエンガワは、ヒラメを一匹おろしたときにしか取
れないから希少価値だ。だから高い。それなのに、回転
寿司では、なぜ安く大量に提供できるのか?それは、ヒ
ラメではなく深海魚のカラスガレイのエンガワだからだ。

|

SMAPのフルネーム

ジャニーズ事務所から1988年(昭和63年)4月、「スケ
ート・ボーイズ」という12人組のグループがデビューし
た。ここからSMAPの6人(当時)が独立。フルネームは
Sport Music Assemble People。直訳は運動音楽集団?

|

帰化の条件

国籍法には、帰化の条件として「引き続き5年以上日本
に住所があり」「素行が善良であり」「日本で生計を営む
ことができること」などと定められている。申請者は在
日韓国・朝鮮人の2世、3世や中国人、中南米人が多い。

|

プロ野球チームの第一号

1920年(大正9年)12月、巨人の前身「大日本東京倶楽
部」が発足した。二番手チームの設立まで約一年間のブ
ランクがある。1チームでは試合ができないのでアメリ
カに渡り、アメリカ、カナダなどで110試合をこなした。

|

インドの公用語

インドには州公用語だけで18言語ある。紙幣には、貨幣
価値が15の言語で表示されている。1950年憲法制定時
の14の公用語と英語だ。当時の憲法でヒンディー語を連
邦政府の公用語としたが、今も英語が幅を利かしている。

|

ホテル結婚式の元祖

最初にホテル結婚式を始めたのは帝国ホテル。1923年
(大正12年)、支配人・犬丸徹三は当時普及していた簡
略結婚式に着目して、式と披露宴に、美容師と写真館を
セットにした「ホテル結婚式」のサービスを始めた。

|

カエルのへそ

カエルにはへそが無い。ほ乳類のへそは母親からの栄養
補給管であるへその緒が取れたあとだ。カエルは卵の中
に十分な栄養があるので、栄養補給管は必要なく、従っ
てへそもない。ニワトリなども同じ理由でへそがない。

|

卍という漢字

地図などに出てくる卍は一見記号のように見えるが、漢
和辞典にも載っているれっきとした漢字。部首は「十」、
それぞれカギが付いて画数は六画が正解だ。ナチスの
「かぎ十字」と間違えやすいが、あちらの形は裏返し。

|

日曜日の歴史

大学南校は、1870年(明治3年)日本で初めて日曜日を
休日と定めた。学校・官庁などがいっせいに休むように
なるのは、もう少し遅れて1876年(明治9年)4月1日
からのことだ。まだ百数十年の歴史しかないのである。

|

ハガキは葉書

郵便ハガキが初めて発売されたのは1873年(明治6
年)12月1日。当時、公文書にハガキを「葉書」と書
くか「端書」と書くかで大もめにもめた。この論争は、
郵便の父・前島密の鶴の一声で「葉書」に落ち着いた。

|

60進法の秘密

時間の基準は60進法だ。1時間は60分、1分は60秒。こ
の60進法を採用していたのは、7000年前のメソポタミ
ア人。2、3、5、6、10、12、15、30、60と公約数が豊
富で、物を分配するのに大変便利だったからという。

|

ミミズの大量死

雨が降った翌日などに、ミミズが地表で大量に死んでい
るのを見かけることがある。これは、雨には大量の炭酸
ガスが含まれているため。ミミズは炭酸ガスに弱いので
穴から這い出し、紫外線に当たって動けなくなるのだ。

|

下戸と貧乏人

「庶民婚礼、上戸八瓶、下戸二瓶」という言葉がある。
婚礼の席で、金持ちの上戸は八瓶の酒を振る舞い、下戸
は二瓶しか振る舞えないことをいう。これが転化して、
酒の強い人を上戸、弱い人を下戸と言うようになった。

|

ダーツは兵士の遊び

イギリスの戦国時代、兵士たちは弓矢の矢を酒樽に投げ
て退屈をまぎらわした。これを見ていた村人たちが居酒
屋でまねをするようになった。そのうち、的も酒樽から
大木の輪切りに変化して、現在の形に近づいていった。

|

「本日は晴天なり」の無意味

マイクテストでは、なぜか「本日は晴天なり」という。
これは、英語の「It is fine today」の直訳。このフレー
ズには、母音、子音、破裂音、摩擦音すべてが含まれて
いて、マイクテストには最適だが、直訳してどうする!

|

料理番組の料理

テレビの料理番組が盛んだ。料理教室などでは、リハ
ーサルと本番で4、5人分ずつ計2回作るのが普通だ。
放送終了後には8〜10人分の料理が残ることになるが、
ディレクターやカメラマンなど関係者が食べてしまう。

|

タン塩の由来

焼肉店でとりあえず頼むのが「タン塩」といわれている。
網が汚れないうちに焼きたいからかな。「タン塩」は、
銀座「清香園」の女主人・張貞子が西洋料理からヒン
トを得たもので、韓国にもあるが、日本からの逆輸入。

|

回転ずし発祥の地

1967年、「廻る元禄寿司」(現・平禄寿司)1号店が仙
台市にオープンした。店長は江川金鐘さん。台湾から
16歳で来日し、当初、屋台ずしを始めたが、中華料理
の回転テーブルをヒントに、回転ずしを編み出した。

|

トップページ | 2006年1月 »